中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

PS2だと分かっていても読み込まないとついつい埃をフウフウしようとする時感じる時の流れ

  1. 名前: 管理人 2007/09/24(月) 00:15:20
    ハードコアとはエロビデオのようなものだ



    昔昔まだ自分がエロワードを聞いただけで胸高まっていた頃、当時地元では勢いのあった41FISTERというHC(ハードコア)バンドのギターの方がミニコミ誌の自分のコーナーで語っておられました。

    当時エロのエの字をやっと書き始めたかぐらいの自分にとっては、それはもうとてつもない哲学で、それからというもの彼らのライブへ足を運んではあのお方を尊敬の眼差しで見つめたのでした。

    と、ここまで書いたら少々大袈裟すぎるが当時妙に納得してしまった思い出がある。

    まだどこが同じなんだ?とか、かなりハードなスケベのことか?とか思ってる人居るかな?w

    つまりは当たりと外れがハッキリしている、しかも殆どが外れなのに懲りずについつい数打ってたまに出る当たりを期待してしまうということ。

    いずれ来る時の為の予習をしていた乙女は別として、沸々と湧き上がる本能を解消していたワンマンな男女なら何となく共感するところがあるんじゃないだろうか?

    とまあこんな感じで今、明日に控えた例のバンド(多分HCが主になるんじゃないかな)のライブへのモチベーションを上げているところです。

    そういえばHCの話題が出たのでついでに語ろうと思うんだけど皆知ってるかな?

    ジャパニーズハードコアがリアルタイムで海外のハードコアへ影響を与えていたことを・・・


    今でこそグラインドコア界の帝王として語られるNAPALMDEATHだが、日本ではSOBが彼らより先(85年)に世界初のブラストビートを叩き込んだアルバムを発売しそれを聴いたNAPALMDEATHは影響されてブラストビートを使うようになり、現在も現役バリバリで活躍するGAUZEを聴いて速度の極限に挑戦するようになったという。
    さらにNAPALMDEATHはCDサンクスリストに彼らの名前を載せ、それを見つけたSOBのVOトッツアンは当時NAPALMDEATHのVOだった現CATHEDRALのVOリードリアンと文通するようになりカップリングCD&ツアーを実現させたことも。関連映像↓

    SOBとNAPALMDEATHカップリングツアードキュメント
    おまけ↓
    どっかの外人バンドがSOBをカバー


    さらに驚くべき事実は、先述のリードリアン氏が雑誌のインタヴューで言っていた一言


    「GISMの横山SAKEVIに影響を受けてデスヴォイスを始めた」


    なんとデスヴォイスは日本から飛び火したのです!

    管理人も最近までてっきりそういう系の海外バンドが思いついてそれが発展して日本も影響を受けたもんだと思い込んでました。

    GISMと言えば80年代のHCヒーローの一つ。
    バンドがアナーキー&ヴァイオレンスと自称している通り、ライブ中ガスバーナーで客を追い掛け回したりライブハウスから飛び出して駅まで客を追いかけたりと衝撃的なスタイルは、当時アメリカで爆発していたHCシーンのバンドまで影響を受けてどんどん暴力的になっていったという。
    現在TORTOISEとして世界的に評価を得ているジョンマッケンタイヤも当時やっていたBASTROというHCバンド時代に自分の口からGISMに影響受けたと語っている。

    他にもバンドが公言していたものでは

    ・デッドケネディーズがスターリンを絶賛
    ・エクストリームノイズテラーのCDスペシャルサンクスリスト内に白(KURO)とGISMの名前が!

    マイナーな話ばっかすんじゃねえって?w

    じゃあグリーンデイがブルーハーツ追っかけてたとかっていうのは分かりやすいか?w

    まあとにかく日本のアングラシーンは魅力がいっぱいって事なんですよ

    で、まあ明日はアングラな音楽やってきますんでよろしくです。

    最後にオマケ。面白いよ↓

    岡山HCの誇りIdor PunchのZIRO氏がENDZWECKとコラボでハチャメチャ!

    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。