中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: 太陽の息子 ◆- 2007/05/26(土) 15:39:58 URL [ 編集 ]
    今日はみなさんどんな記事書いているか寄って見ました
  2. 名前: 秋菊 ◆- 2007/05/26(土) 23:30:18 URL [ 編集 ]
    ここはどんな釣堀ですかッ!!
    ひとつだけ釣られると

    >豚骨ピストンズ

    数週間前に、巣鴨のとげぬき地蔵前でケーブルテレビのロケ中のところを偶然拝見しましたwww

  3. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/27(日) 08:32:00 URL [ 編集 ]
    太陽の息子さん>いらっしゃいませ!

    秋菊さん>かなり豪華な釣堀ですよ!w
  4. 名前: はんちゃん ◆- 2007/05/28(月) 10:03:02 URL [ 編集 ]
    陣内孝則のライブを見たことある。一曲だけだけど。
  5. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/28(月) 10:30:53 URL [ 編集 ]
    はんちゃん>それはバンドの時の?
  6. 名前: はんちゃん ◆- 2007/05/29(火) 11:50:42 URL [ 編集 ]
    そうだよ。リーゼントの頭で、めちゃくちゃ若かった!!!!!飛んだりもしてた。歌は結構70年代ロッケンロールで速いやつだった。
  7. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/29(火) 15:07:12 URL [ 編集 ]
    はんちゃん >それまさにTH eROCKERSだわ
  8. 名前: わいわいわい ◆Cv2s2L.A 2007/05/31(木) 11:25:40 URL [ 編集 ]
    ルースターズ!!
    お久しぶりです。
    Blog全然更新していないけど生きています。
    ルースターズ("s"(大江以前)、"z"(大江以降)と
    ファンはこだわるのであえてカタカナで
    ~私はどちらも好きです)のネタが登場したので
    久しぶりに語らせて(爆)いただきます。

    管理人さんが挙げたバンド、
    大体リアルタイムで聴いていました。(^^;;
    流石にサンハウスは「伝説」で、
    たまーに再結成した時、野音で見ましたが、
    脇の鮎川誠がすんごくカッコ良かったです。
    Voの菊(柴山俊之)を初めて生で見た時は
    余りの渋さと、この人が数々の作詞をしてるんだぁ~と感慨でした。
    シナロケは私を含めて皆さん大好きなバンド!!といった印象。
    ARBは初期と言いますか、メンバーチェンジをする前、
    アルバムを半年毎に出していた頃が
    一番好きでした。「W」の頃ですね。
    ライブを見に行き大変な目に遭う事しばし...。
    ロッカーズは「あっ!!」と言うまに解散しちゃった~と
    いうのが、私の印象...。
    生で見たのはデビュー前後の頃、
    ラフォーレ原宿前を通りかかった時、
    無料ライブに遭遇した位かな?
    THE MODSは私の周りの方々に信者が多かったので、
    自分はちょっと引いて見ていました。
    これはBOOWYも同じく...。

    んでもって、ルースターズは未だに聴いています。
    彼らのライブを初めて見たのは、
    「GOOD DREAMS」から「φ」の辺りなので、
    ギリギリ、大江、間に合った~です。
    以来ライブに通い、解散コンサまで追っかけて、
    彼らが解散の翌年に、バンド追っかけは一休みと
    上海に留学して今の自分がいる?訳です。
  9. 名前: わいわいわい ◆Cv2s2L.A 2007/05/31(木) 11:47:28 URL [ 編集 ]
    ルースターズ2
    長く語りすぎてますが、もう少し(苦笑)
    ルースターズについてWikiを見たら、
    表記の違いは
    "s"(大江以前)、"z"(大江以降)ではなくて、
    "s"(池畑+井上以前)、"z"(下山+灘友以降)と
    認識違いでした...今まで...。orz

    香港に定期的に来る福岡出身のお姐さん達
    (張國榮の迷なので通っていらっしゃる)の中で、
    あの当時博多のライブハウスで働いていたという
    姉御がおります。お会いする度に
    色々お話を聞かせていただいております。
    他の方も、福岡なのか世代なのか
    アンジーとかも普通の存在なのが何だかすごいです。






  10. 名前: 管理人 ◆- 2007/06/01(金) 10:24:05 URL [ 編集 ]
    わいわいわいさん>おお!釣られましたね!wリアルタイムで見れたなんて羨ましいかぎりです!

    そういえばsとzあったんですよね、言われて思い出しましたw
    自分もてっきり大江と関係あるのかと…

    その博多のお姉さんの話も聞きたいです。北京には来ないんだろうけど…w

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

めんたいロックについて考える

  1. 名前: 管理人 2007/05/26(土) 14:01:43
    何それ?

    と大多数の人は思うかも知れない。

    何かと言うと・・・

    ロックファンからは日本のリヴァプールという異名で呼ばれる博多を中心に70年代からブリティッシュロックの影響を受けたバンドで徐々に盛り上がっていき80年前後にその名が付けられたという、九州の大きな音楽シーンのことを指すんです。

    ではなぜ”めんたい”ロックなのか?

    そんなん九州→めんたいこ→めんたいロックに決まってるじゃないww

    なんて安易な・・・

    まあそれは置いといて具体的にどんなバンドが居たかというと

    The Roosters

    ARB

    THE MODS

    TH eROCKERS(ロッカーズと読む)

    アンジー

    サンハウス

    シーナ&ザ・ロケッツetc…


    10’sの方には分からないかもしれないが、それ以上の世代ならどれか名前くらいは見たり聞いたりしたことあるはず。

    まだ分かんない?じゃあこれはどうだ


    「1リットルの涙」


    これなら分かるんじゃない?
    このドラマでお父さん役だった陣内孝則って俳優がいるでしょ?

    この人今じゃ色んな映画やドラマ出て俳優街道まっしぐらだけど、実は元々バンドマンなんです。

    TH eROCKERS 80年デビュー、グラムロックみたいなメイクしてパンキッシュな曲歌ってたバンド時代、今じゃ信じられないけど今でも多くのロックファンから愛されてやまないバンドでした。じゃあちょっと当時の映像でも↓

    TH eROCKERS キャデラック

    他にもアメリカ版の「呪音」や昔のドラマで言うと「お金がない」に出演してた石橋凌っていうしぶい顔のおっさんもARBというバンドをしています。

    顔が思い出せない人はヤフーとかグーグルで検索するか下の映像見れば「あ、こいつか」ってなるはず↓


    ARB 魂こがして


    親友である故・松田優作に捧げた名曲 ARB After'45(松田監督映画主題歌)


    メンバーに俳優は居ないけど上記のバンドと同じく当時人気があったのがTHE MODSとThe Roosters。

    30~40代の人なら結構知ってる人は多いんじゃないかな。
    The Roostersはバンドキッズ達がこぞってコピーしたと聞くし実際今でも楽器屋に行くとスコアあるしね。
    ただボーカルが精神的に不安定な人でもう活動は出来ないらしい…

    The Roosters どうしようもない恋の歌

    THE MODSはよくタイアップされてたしバンド名は分からなくとも耳にしたことある人は絶対居ると思う。
    というかウチの音楽音痴な父が知ってたくらいだからねえw

    試しに当時のカセットのCMを…凄い宣伝文句だな今聞くと

    80年代当時はヒット曲連発で夜ヒットにも出てました↓

    THE MODS 夜のハイウェイ(夜のヒットスタジオ出演映像)

    個人的には昔の曲ではこの歌が好き(特に詩が)↓

    THE MODS TWO PUNKS(日比谷野音ライブ)

    もしこれを見ている中で俺は九州のギタリストだと言い張りたい人が居たらこの人は通っておかないと恥ずかしいかも知れないよ



    鮎川誠



    サンハウスとして60年代から活動しシーナ&ザ・ロケッツでお茶の間に進出した後、今でも現役で走り続けている
    いわゆるカリスマという言葉で語られる、佇まいからフレーズから日本のロック史上で最重要ギタリストとされている一人です。

    このCM見ててもそんな感じはしないけどww↓

    メガネかけた普通の兄ちゃんがそれ

    で、これは置いといて真面目に弾いてる時の映像がこれ↓

    サンハウス 魅惑の宵

    シーナ&ザ・ロケッツ レモンティ(ニューイヤーロックフェスティバル87~88)

    80年代も後半に差し掛かるとブランキーやジッタリン・ジンの出てきたテレビ番組イカ天やジュンスカの出てきたホコ天が始まりバンドブームの時代に突入すると,バンドは誰にでも出来るという風潮が起こり、めんたいロック組からもそれに便乗して「アンジー」っていう「俺達本物じゃねえけど頑張るぜ」的なノリのバブル全快モードのバンドが出てきました。

    どんだけハジけてたかと言うとこちら↓

    バッハスタジオⅡ アンジーの名曲「天井裏から愛を込めて」をダウンタウン・ウッチャンナンチャン他が本人達と共にコピー演奏

    一通り聴いてみた人には分かると思うけど「めんたいロック」ってどんな音楽なのかさっぱり分からないということww

    既出のバンド達とBOOWYとBUCK-TICK(どちらも群馬)混ぜて知識の無い人に聴かせて「さて、どれがめんたいでどれが群馬でしょう?」って言われても区別が付けられない事は確実だ

    結局はただ明太子が美味い地区で活動してるバンドってだけで、考えても無駄なので辞めましょう

    やってる事とか格好がそんなに変わらないのに地区ごとにチームがあって他地区とのぶつかり合う暴走族と同じ原理ですな

    実際THE MODSをボロクソ言ってるけど曲調はそんなに変わらないバンドが居たしね↓

    アナーキー ノットサティスファイド

    着飾らないパンクとカッコいいのが命のロカビリーだからぶつかるのも分かるが…

    まあとにかく今回言いたかったのは

    最近メジャーデビューした「豚骨ピストンズ」というバンドが”めんたいロック魂”を大声で掲げてシングル曲の名前を「よかろうもん」とかにしているあたりを見ても、確実に「めんたいロック」というジャンルは九州で根強く残っている、いや現在進行形のシーンが存在しているって事。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(10) トラックバック(0) [牛biな音楽]

コメント

  1. 名前: 太陽の息子 ◆- 2007/05/26(土) 15:39:58 URL [ 編集 ]
    今日はみなさんどんな記事書いているか寄って見ました
  2. 名前: 秋菊 ◆- 2007/05/26(土) 23:30:18 URL [ 編集 ]
    ここはどんな釣堀ですかッ!!
    ひとつだけ釣られると

    >豚骨ピストンズ

    数週間前に、巣鴨のとげぬき地蔵前でケーブルテレビのロケ中のところを偶然拝見しましたwww

  3. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/27(日) 08:32:00 URL [ 編集 ]
    太陽の息子さん>いらっしゃいませ!

    秋菊さん>かなり豪華な釣堀ですよ!w
  4. 名前: はんちゃん ◆- 2007/05/28(月) 10:03:02 URL [ 編集 ]
    陣内孝則のライブを見たことある。一曲だけだけど。
  5. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/28(月) 10:30:53 URL [ 編集 ]
    はんちゃん>それはバンドの時の?
  6. 名前: はんちゃん ◆- 2007/05/29(火) 11:50:42 URL [ 編集 ]
    そうだよ。リーゼントの頭で、めちゃくちゃ若かった!!!!!飛んだりもしてた。歌は結構70年代ロッケンロールで速いやつだった。
  7. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/29(火) 15:07:12 URL [ 編集 ]
    はんちゃん >それまさにTH eROCKERSだわ
  8. 名前: わいわいわい ◆Cv2s2L.A 2007/05/31(木) 11:25:40 URL [ 編集 ]
    ルースターズ!!
    お久しぶりです。
    Blog全然更新していないけど生きています。
    ルースターズ("s"(大江以前)、"z"(大江以降)と
    ファンはこだわるのであえてカタカナで
    ~私はどちらも好きです)のネタが登場したので
    久しぶりに語らせて(爆)いただきます。

    管理人さんが挙げたバンド、
    大体リアルタイムで聴いていました。(^^;;
    流石にサンハウスは「伝説」で、
    たまーに再結成した時、野音で見ましたが、
    脇の鮎川誠がすんごくカッコ良かったです。
    Voの菊(柴山俊之)を初めて生で見た時は
    余りの渋さと、この人が数々の作詞をしてるんだぁ~と感慨でした。
    シナロケは私を含めて皆さん大好きなバンド!!といった印象。
    ARBは初期と言いますか、メンバーチェンジをする前、
    アルバムを半年毎に出していた頃が
    一番好きでした。「W」の頃ですね。
    ライブを見に行き大変な目に遭う事しばし...。
    ロッカーズは「あっ!!」と言うまに解散しちゃった~と
    いうのが、私の印象...。
    生で見たのはデビュー前後の頃、
    ラフォーレ原宿前を通りかかった時、
    無料ライブに遭遇した位かな?
    THE MODSは私の周りの方々に信者が多かったので、
    自分はちょっと引いて見ていました。
    これはBOOWYも同じく...。

    んでもって、ルースターズは未だに聴いています。
    彼らのライブを初めて見たのは、
    「GOOD DREAMS」から「φ」の辺りなので、
    ギリギリ、大江、間に合った~です。
    以来ライブに通い、解散コンサまで追っかけて、
    彼らが解散の翌年に、バンド追っかけは一休みと
    上海に留学して今の自分がいる?訳です。
  9. 名前: わいわいわい ◆Cv2s2L.A 2007/05/31(木) 11:47:28 URL [ 編集 ]
    ルースターズ2
    長く語りすぎてますが、もう少し(苦笑)
    ルースターズについてWikiを見たら、
    表記の違いは
    "s"(大江以前)、"z"(大江以降)ではなくて、
    "s"(池畑+井上以前)、"z"(下山+灘友以降)と
    認識違いでした...今まで...。orz

    香港に定期的に来る福岡出身のお姐さん達
    (張國榮の迷なので通っていらっしゃる)の中で、
    あの当時博多のライブハウスで働いていたという
    姉御がおります。お会いする度に
    色々お話を聞かせていただいております。
    他の方も、福岡なのか世代なのか
    アンジーとかも普通の存在なのが何だかすごいです。






  10. 名前: 管理人 ◆- 2007/06/01(金) 10:24:05 URL [ 編集 ]
    わいわいわいさん>おお!釣られましたね!wリアルタイムで見れたなんて羨ましいかぎりです!

    そういえばsとzあったんですよね、言われて思い出しましたw
    自分もてっきり大江と関係あるのかと…

    その博多のお姉さんの話も聞きたいです。北京には来ないんだろうけど…w

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。