中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: pinkpunk ◆- 2007/04/29(日) 13:15:45 URL [ 編集 ]
    すごい。まさに伝説復活!
    あたしも当時、生で見れてないのよ。
    その会場にいた人たちは幸せモンです。
    前の曲いっぱい演ったんやね、いいなぁ!
    セットリスト見るだけでこっちまで興奮しちゃう~!
  2. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/01(火) 01:11:12 URL [ 編集 ]
    pinkpunk >でしょ~!ヤバかった。一生の思い出です。終始泣きっぱなしでした。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

東京日記2

  1. 名前: 管理人 2007/04/24(火) 13:37:11
    2日目の夜どうしても見たくてmotoに事前に借りてもらったDVDを遅くまで見ていたので3日目午前中は意外とゆっくりしていた。

    最寄のそば屋で昼食をとった後、午後から昨晩お会いしたキングさんも商品を出しているフリーマーケットを見に府中の味の素スタジアムへ。
    先客に漁られたのか元々良い物がなかったのか、全体をグルっと見て回ったが服装関連は特に良いものが無かったが、RCサクセッションのベスト盤100円とYOUR SONG IS GOODのインディ盤500円、書籍類1円はなんとか掘り出せたのでまあ良しとした。

    5時にはライブ会場(日比谷野外音楽堂)に到着しないといけなかったのでキングさんと最後の立ち話をちょっとした後すぐその場を後にした。

    途中新宿のタワレコで頼まれた物を購入してからその足で日比谷へ向かう。電車が駅に近づくにつれてどんどん緊張が増していく。

    思い返せば高校時代、今まで聴いた事ないとんでもないフレーズを叩くドラマーTETSUに憧れてそれはもう毎日のように彼の参加バンドは全て聴いてコピーに明け暮れた毎日。

    仲間を大勢連れて見に行ったCRAZE時代のライブ、そのライブで運良くGETして今でも家宝として飾ってあるドラムスティックと瀧川一郎(デランジェではCIPHERと名乗っている)の紫ピック。

    こんなに好きだから、こんなに大切な人だったから去年のCRAZE解散は本当に辛かったし、年末のD\'ERLANGER復活は今までの人生で確実に一番嬉しかった。また会えるんですね…

    会場のある公園入り口に着くなり客だと思われる人達が無数に居るのが見えた。80~90年代のバンドだけあって客層もかなり高い。
    それでも各自当時のメンバーの衣装のコスプレをしている人や、バンギャルと呼ばれていた頃を思い出して気合を入れてきている人、仕事帰りに意地でも見てやるとスーツで来ている人、それぞれのこの伝説の続きを見ようと集まってきたただならぬ熱気がライブ前にもかかわらずあちらこちらから伝わって来る。
    それもそのはず、17年間もの間皆待ち続けていたのだから。

    その後連れのメンバーも到着して並び始めたが列の長さが半端無い。
    聞いた話この日の動員数約3100人、野音でこれほど人が集まった事は無いそうだ。
    関係者も大勢来ていたらしい。自分が聞いているだけでも

    GLAY ラルク LUNASEA Dir en grey 吉川晃司 BUCK-TICK マーティフリードマン(元MEGADEATH) JIMMY(44MAGNUM) BUG 戸城憲夫(元ZIGGY現ダストン・ボーンズ) 高橋まこと(元BOOWY)加藤純也(元REACTION) 宙也(アレルギー、De-Lax)岡田基樹(元BODY) 青(元カリガリ)ムック メリー 津田(元シェディードールズ) YUJI(元D-SHADE)石川剛(元drug store cowboy,P.T.P) デンジャークルー大石代表

    全部分からなくてもどれだけそうそうたるメンツかが分かってもらえると思うが、これを見ても彼らがかつてどれだけ日本のロック史に名を刻んで来たかが分かると思う。

    ゆっくりと長蛇の列の中で会場に少しずつ近づいて行く、溢れかえる人で少々時間は押していた。開演時間を20分も過ぎているのにまだ人が入りきっていない。自分の席を探して座ると4列目と書いていたが、前の2列は柵とステージの間のメディア用のスペースで実際自分は柵から2列目だったのだ。さらに興奮が増した。こんなに近くで見れるなんて。

    ステージ上には白い十字架模様の黒い幕が吊るされ、その横にはいくつものマネキンが並んでいる。ライブビデオで見たセットにそっくりだ。
    早く始まらないだろうか…多分皆そう思っているのだろう。全員の目が怪しいSEが流れるステージに釘付けだった。

    10分くらい経った頃だろうか。ドライアイスが流れ出すと同時にニューアルバムの一曲目Kain(インストゥルメンタル)が流れた。

    来た!!  全員の歓声が響き渡る。
    もうドキドキで心臓が張り裂けそうだった。この瞬間の為に自分は数ヶ月前にファンクラブに入ってチケットの抽選に参加してニューアルバムを買って、予定が開くかどうかも分からないのに航空チケットを買った。
    結果めでたく3100人中30人に選ばれ、予定も空ける事が出来、今こうしていつもDVDでしか見る事のなかった聖地:日比谷野外音楽堂に足っている。

    幕が上がるにつれてメンバーが露になった、ついに17年間待たれ続けた4人が今目の前に立っている。気付いた時には目元を袖で拭いながら一生懸命目に焼き付けていた。

    そしてドラムの音が鳴り出した。とても聴き慣れたフレーズだった。まさか…

    予想は的中だった。彼らの代表曲であり自分が当時バンドでもコピーしたことのあるLA VIE EN ROSEだ。
    その瞬間今まで見たライブでも聞いた事ないくらいの大歓声が会場に鳴り響いた。もう既に視界がはっきりしない。顔はぐちゃぐちゃだったのかも知れない。足の力が抜けて足っているのがやっとだった。

    2曲目もおなじみのSADISTIC EMOTION 。もう何を言えばいいのだろうか、とにかく今日が最高の夜になるという事は誰の目にも明らかだった。
    周りを見渡してみたが、やはり皆それぞれ今までの数え切れない想いからだろうか、ただノリノリになっている人はほんの一握りで、当時の記憶が一気に蘇って来た人や、やっと出会えた喜びに浸る人で溢れ帰っていた。そういう面ではノリが良かったかどうかと言われるとそうでもなかったのかも知れない。

    ライブが進むにつれてだんだん正気に戻ってきた。出来れば今時を止めてしまいたい。ずっとここであなたと居たいと本気で思った。

    メンバーのプレイにも目をやったが、皆年を重ねてだいぶタメるようになった気がした。とくにドラムのTETSU。
    今までは突っ込み気味のスピード感のあるドラムだったが、たまにモタるくらいのタメがあった。

    ギターのCIPHERはやはりカリスマなんだなあと再確認させられた。ギターの一音一音に魂を込めてやっているのがひしひしと伝わってくる。
    音を入れるタイミングや使い方も彼のオリジナリティで溢れている。
    他のブログでディストーションがどうのこうのと表面しか見ていないものが多く見られたが、そうじゃない。彼の魅力は内から出ているのだ。

    ベースのSEELAは多少弱い感じはした。もしかしたら彼と反対側で見ていたのでちゃんと注意して聴けなかったのかも知れないが。

    ボーカルのKYOは昔のキー外れまくりとはうって変わって、しっかりメロディを歌い上げるボーカリストになっていた。こんだけ歌っていれば当然か。ただかなり緊張していてMCやパフォーマンスがぎこちない時もあったが、ファンの中でおなじみになっている「淫らなお前らに」「この曲聴かなきゃ終われねえよな?デランジェを応援してくれてる全てのみんなにこの曲を…このメロディを送ります!」等の名台詞をそのまま言ってファンを狂喜乱舞にさせているところにファンに対する愛を感じた。

    あっと言う間に時間は過ぎ、過去のアルバムからは1曲を除き全ての曲を演奏し、ニューアルバムからは3曲程度だった。今回は復活第一弾で「ただいま」そして「おかえり」と再会を確認する為のライブだったのだろう。アンコールを2回やった後最後にxxx for youのプロモとニュース発表のテロップが流れてライブは終了した。

    色んな意見があるだろうが、ここにこうやって沢山の待っている人達が居て、彼らは良い音を出している。自分はそれだけでいいじゃないかと思う。この復活は大人が金儲けする為の祭りだとか、メンバー年取ったとか、そんなのはどうでもいい。今日こうして伝説を見届ける事が出来て本当に嬉しかったし。また何かやろうと頑張っているメンバーを自分は応援し続けます。

    D'ERLANGERありがとう!

    ちなみに当日のセットリストです↓

    01.Kain
    02.LA VIE EN ROSE
    03.SADISTIC EMOTION
    04.dummy blue

    -MC-

    05.CRIME & PUNISHMENT
    06.DEAR SECRET LOVER
    07.1999

    -MC-

    08.INDECENT-TWO-PERSONS
    09.AFTER IMAGE
    10.SAD SONG
    11.月光

    -MC-

    12.SO...
    13.LAZY SLEAZY
    14.an aphrodisiac
    15.LULLABY
    16.DARLIN\'

    ENCORE
    01.HURTS
    02.INCANATION OF EROTISISM
    03.MARIA

    ENCORE2
    01.MOON AND THE MEMORIES
    02.xxx for you (PV放映)
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

コメント

  1. 名前: pinkpunk ◆- 2007/04/29(日) 13:15:45 URL [ 編集 ]
    すごい。まさに伝説復活!
    あたしも当時、生で見れてないのよ。
    その会場にいた人たちは幸せモンです。
    前の曲いっぱい演ったんやね、いいなぁ!
    セットリスト見るだけでこっちまで興奮しちゃう~!
  2. 名前: 管理人 ◆- 2007/05/01(火) 01:11:12 URL [ 編集 ]
    pinkpunk >でしょ~!ヤバかった。一生の思い出です。終始泣きっぱなしでした。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。