中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: ギムリン ◆NuAnBcLk 2007/02/18(日) 11:46:55 URL [ 編集 ]
    岩崎宏美 meet 中村中
    はじめまして、宏美さんの検索で流れてきました。
    岩崎宏美さんが中村中さんに出会ったのは、まだ2005年にインディーズで路上ライブをやっていた頃です。宏美さんのHPの2005年8月のメッセージを探してみてください。
    www.hiroring.com/message/index.html

    もちろん、その後AVEXでメジャーデビューになったときに宣伝情報として利用されたのは間違いないですが、「友達の詩」は2005年の宏美さんのライブでも歌ってましたので、宏美さんとしてはカバー曲としてもらったという気持ちだと思います。

    その後の応援は、東京下町育ちの同郷の気持ちだと思いますよ。

    さて、当の宏美さん。「天まで響け」のキャッチフレーズでデビューした頃のアルバムが紙ジャケ再発されます。よろしければ、ご検討ください。
    CDジャーナル雑誌の記事より↓
    www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=14202

  2. 名前: 管理人 ◆- 2007/02/18(日) 16:45:50 URL [ 編集 ]
    ギムリンさん>いらっしゃいませ。貴重な情報ありがとうございます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

確かにあたりだよ

  1. 名前: 管理人 2007/02/15(木) 10:05:07
    最近気になる新人女性歌手が居る。

    日本在住の人には誰でも知ってるよとか言われそうだけど、なんせ北京に居ると情報が遅いもので…

    彼女の名は中村中(なかむらあたる)

    最初この名前見たときは変わった名前なので覚えられなかったけど、声に強烈なインパクトがあって頭から離れなかった。

    プロフィール見てたら、なんと彼女デビュー前にして岩崎宏美に楽曲提供したりしちゃってる。
    まあタイミング的なものは事務所かレコード会社の戦略なんだろうけど、でも20歳でベテラン歌手に曲書くのは大したもんだよね。

    この前帰国時にツタヤでレンタルしたんだけど、歌詞は基本的に恋愛関係でとにかく切ないというか痛いというか…若き日々を描いた感じ。
    本人もインタビューで若い頃の迷いや葛藤がテーマと言っていたし。

    曲は一言で言うと昭和。70年代歌謡曲のようなメロディーが前編通して徹底的に貫かれてる。
    でもハワイアン6のように若者が好むパンクなリズムに乗せてとかでもなく、椎名林檎みたいに自分のルーツミュージックと絶妙なブレンドをしているわけでもなく、あの頃の雰囲気を現代の音質で綺麗に表現した感じとでも言おうか。

    その面だけで言うと上記2バンドも居るしaikoだって居るんだからもうそれ系はいいよと言いたいところだけど、歌声を聴いてその無駄な発想がどこかへ飛んでしまった。

    自分の世界観をこれでもかと相手に伝えるような存在感のある力強い歌声。一回聴いたら離れない印象強い声

    実際その表現力が買われてドラマやミュージカルにも出演している。

    レンタルする時、毎時レンタル数10枚までという枚数制限の中ニューエストモデルのベストとどっちをあきらめるか迷った挙句彼女にしたが、CDを聴き込む度にあの時の後悔がどんどん薄れていっている気がする。

    というわけで日本に居てまだ聴いた事無い人はチェックしてみてはいかが?


    P.S 帰国時にぼけーっとテレビ眺めてたらキリンラガーのCMであのYMOのメンツが一緒に酒飲んでるじゃない!と思ったらマジで復活するらしいぜ!スゲー!
    去年は木村カエラ加入でサディスティックミカバンドも復活したらしいし、最近ベテラン層何かと活発ですな。でもまあ…メンツ的にはもうミカじゃなくていいような気がしますがw
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

コメント

  1. 名前: ギムリン ◆NuAnBcLk 2007/02/18(日) 11:46:55 URL [ 編集 ]
    岩崎宏美 meet 中村中
    はじめまして、宏美さんの検索で流れてきました。
    岩崎宏美さんが中村中さんに出会ったのは、まだ2005年にインディーズで路上ライブをやっていた頃です。宏美さんのHPの2005年8月のメッセージを探してみてください。
    www.hiroring.com/message/index.html

    もちろん、その後AVEXでメジャーデビューになったときに宣伝情報として利用されたのは間違いないですが、「友達の詩」は2005年の宏美さんのライブでも歌ってましたので、宏美さんとしてはカバー曲としてもらったという気持ちだと思います。

    その後の応援は、東京下町育ちの同郷の気持ちだと思いますよ。

    さて、当の宏美さん。「天まで響け」のキャッチフレーズでデビューした頃のアルバムが紙ジャケ再発されます。よろしければ、ご検討ください。
    CDジャーナル雑誌の記事より↓
    www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=14202

  2. 名前: 管理人 ◆- 2007/02/18(日) 16:45:50 URL [ 編集 ]
    ギムリンさん>いらっしゃいませ。貴重な情報ありがとうございます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。