中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

22andLIVE

  1. 名前: 管理人 2006/09/13(水) 23:50:44
    遅れちゃったけど、長々と書きましたライブレポです。

    前日に引き続き行って来ました北京流行音楽節2日目。

    今日も用事があって少し遅れて5時頃到着。前日ダフ屋で150元のチケットを50元で買ったので今日もまずは奴ら探しから・・・

    昨日は着いたのが8時でトリ直前だっただけに安かったが今日はそうはいかないだろうなと予想はしていた。やはりちと高め。

    しかし見る限りダフ屋は無数に居るし競争率は高い筈・・・

    「70元でいいよ」・・・お?・・・と思ったけど昨日は50元・・・でも今日は時間が時間だし・・・粘ること10分・・・

    60元で買いましたw

    ウキウキで入場すると、中国ロックの古株でこのライブを機に再結成した”面孔”のライブが始まっていた。
    音響もパフォーマンスもイマイチ・・・コメントのしようがなかった。

    そして次はTHE WILD HEARTS!!
    かと思いきや2日前に愚公移山で見たCJのバンドじゃん。
    え?WILD HEARTS来ないの?とよく確認してみると、元々ポスターにはthe wild heartsって書いてたのに会場内にはCJ FROM THE WILD HEARTSって書いてるんだよね、せっかくジンジャー見れると思ってたのに・・・
    で、今日は音響が悪いせいかメンバーのテンションが上がり切らない感じで可哀そうだった。


    彼らの演奏終了後に中国語・英語で「続いては本日のメイン2バンドのうちの一つセバスチャンバックの登場です。」とかアナウンスが流れた。
    それってCJ含め他外国バンドさん達に凄い失礼な気が・・・イッツチャイニーズクオリティ

    待つこと30分・・・やっと出てきた、セバスチャンバック!!

    ほ・・・・ホンモノだ!!!!!!!

    いや、当たり前なんだけどいざ目の前にするとビビるよ。まさか見れるなんて思ってなかったし。
    さらに、体系とかも当時のままで、マイクを回すわステージをよじ登るわ頭をこれでもかと振り回すわで、パフォーマンスもバッチリだ。

    ただあの高音が少し辛そうな感じではあったけど、他で十分カバー出来てた。
    セットリストも凄かったよ!夢見てるみたいだった。
    素になって考えるとまだそんな事やってんのかって思うんだろうけど、何せ初上陸だし、自分自身も初見だしで、まずはコレを聴かせてよっていう期待にモロ応えてた。
    これを見よ!!↓

    MONKY BUISINESS,SLAVE TO THE GRIND,BIGGUN,THE THREAT,18 AND LIFE,I REMEMBER YOU,HERE I AM,YOUTH GONE WILD…

    IN A DARKEND ROOM,もやったかな??
    興奮しすぎて全部は覚えて無いんだけど、とにかく客の反応が凄い。まるでLOUDNESSがオリジナルメンバー復活ライブやった時の観衆と同じくらいのパワーがあった。中国でも超人気あるから皆歌いまくるしね。
    でも最後YOUTH GONE WILDの時”謝天笑”がステージに乱入してセバスチャンバックと肩組んで歌ってたのはマジでウザかった。死ね

    大盛況のままライブは終了。次のスーパーグラスがやりにくそうだなと思いつつ待った。
    急に小便したくなってトイレ向かった瞬間演奏が始まった。
    スクリーンにもちゃんとギャズの顏出てるし、ああ・・・
    小一時間小便で頭を一杯にするかスーパーグラスで頭を一杯にするか・・・
    迷ったがとりあえず小便しに行った。

    戻って来て演奏を聴いてみたが、音が悪すぎる!多分スキッドロウと全然違う音を出してるバンドだから調整に時間がかかってるんだろう。
    4,5曲目くらいからだんだん聞こえだした。

    一番印象的だったのはこんな状況にも動ずる事なく淡々と曲をこなしていく・・・最初は戸惑ってた観衆も音が良くなってきてすぐノリだした。
    そりゃそうだろう、曲は凄くイイもんね、ちゃんと聞こえたらノっちゃうよ。

    残念ながら彼らの曲はそこまで詳しくないので、そんなに書けないけどセットリスト↓

    sun hits the sky,pumping on your stereo,strangeones,caught by the fuzz,rush hour soul,fin,grace

    予想通りっちゃあ通りだけどmovingの時が絶頂だったね。有名だし。でも暴れるより踊るって感じ?パーティみたいな光景だった。

    スリーパー、シェッドセブン、ブーラドリーズ、エラスティカ・・・数々のバンドが現れては消えて行ったブリットポップ世代の中で生き残った数少ないホンモノの底力を見た。

    いやあ、ホント大満足ですわ。来年誰が来るんだろう・・・
    ていうかスクリーンで流してたVTRに勝手にウチのバンドの映像使ってるんだから俺らも出演させろ!!w

    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。