中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

  1. 名前: けん ◆WErRP3cw 2006/02/21(火) 05:12:43 URL [ 編集 ]
    おぉ!
    文章、見てるだけで元気がでてきます。今宵はナイフを握り締めてバーボンっす。
    ストリートロックンローラー!やっぱカタカナ表記じゃないと。
  2. 名前: Moto ◆- 2006/02/21(火) 09:35:21 URL [ 編集 ]
    その3バンドとも全く音は違ったよな。ギタリストの違いは言うまでも無く、ベーシストだけみてもちょー明らか。もろメタルな速弾きベーシストの山下さん(ラウドネス)に、ファンキーなベースのBAN(44マグナム)、テクはないけど(笑)バンドに合わせたプレイの甲斐さん(Earthshaker)。でも、音はやっぱLazyっていう前身バンドがあっただけにラウドネスが一番だった(ような・・・)。Lazyの宇宙船地球号はあついよ~。

    ってことで今度はLoudnessでも激しく解説してください。
  3. 名前: 管理人 ◆- 2006/02/21(火) 10:13:48 URL [ 編集 ]
    けんさん>元気でましたか。自分もたまに聴きたくなって「お~まえに会いたい今すぐ~」ってCDを取り出します(笑)メタルっていうと上海のほうのけんさんですよね??

    moto>そうかも知れない。それが海外で成功を収めるキッカケになったかも知れないしね。俺もちょうど今後数回はジャパメタで攻めようかと思ってたとこなのよ。
    ラウドとシェイカーとデッドエンド、フラット→EZO、ガスタンクくらいなら影響を受けた範囲だから。
    それ以外はそこまで聴いてないから、コアなファンの反感を買わない為にも紹介までは避けようかなと。(笑)
    リアクション、アンセム、サーベル(北海道)とか第二期あたりのも含めて、聞き流し程度のを挙げたらキリが無いんだけどね…
    最終的にアニメタルかマシンガンズで締めよっか?(笑)

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

44MAGNUM

  1. 名前: 管理人 2006/02/20(月) 15:59:32
    だいぶお休みしてましたが、このコーナーもやっとこさ更新です。パンク続きだったので、そろそろメタルへ行きましょう。
    今まで散々CRAZE話をしてきましたが、その影響でメンバーが最も影響を受けたバンドとして聴き始めたのがこのバンド。“44MAGNUM”

    80年代初頭、PUNK,NEWWAVE勢とは別に、日本全国を席捲したもう一つのムーブメントがあった。ヘヴィメタルである。
    関西を中心にそれは数多くのメタルバンドが登場した。その中でも特に勢いがあったのがLOUDNESS、EARTHSHAKER、そしてこの44MAGNUMである。

    本格的海外志向な音作りだったLOUDNESS、口ずさめるハードロックだったEARTHSHAKERに対し、彼らは日本人なりの解釈を加えた独自の音楽性で個性を確立しジャパニーズメタルムーブメント(以下ジャパメタ)を引っ張って行った。

    77年にPAUL(Vo)が結成した後79年にJIMMY(Gt)、BAN(Ba)が加入。ライブ活動を積極的に行い、82年「別冊マーガレット」に連載されていた、多田かおる氏原作の少女マンガ「愛してナイト」に44MAGNUMをモデルにした キッスレリッシュというバンドが登場。44MAGNUMのオリジナル「Dirty Lady」 「You Love Me,Don't You?」の歌詩も 「愛してナイト」に登場して話題を呼んだ後、同年当時まだ高校3年だったJOE(Dr)が加入し黄金期メンバーが揃う。

    まず1番目を引くのがルックス。全員金髪にカラコン、メタルなレザー系衣装に加えガーゼや安全ピンなどパンクを匂わす要素にケバケバしい化粧。今となってはヴィジュアル系のスタンダードなスタイルだが、この頃こんな格好をしていたのは彼らくらい。当然後続のヴィジュアル系バンド達にも多大な影響を与えた。
    そして忘れてはいけないのが高い演奏能力、ポイズンやモトリークルーに代表されるLAメタルファンも飛びつく程キャッチーなサビ、印象強い名リフを数々残し、キッズ達の心を虜にした。
    そして特筆すべきはJOE(Dr)。加入時はまだ高校生なのに、他のライバルバンドに引けを取らないドラムを叩いている。今どき18そこそこの少年がこんなドラムを叩けるのだろうか?

    そんな勢いに乗りつづけるバンドはやがて東京殴り込みギグという関東方面のツアーを何度か行ううち、全国区で人気に火が付き83年も暮れる頃に晴れて「DANGER」でデビュー。翌年2ndアルバム「STREET ROCK’NROLLER」(初登場20位)、85年「ACTOR」(初登場9位)そしてイギリスライブツアーと着実にレベルアップしていくが、80年も暮るにつれメタルの勢いも衰していき、バンドは“メタルはダサい”とダンスミュージックへ転向していく。
    案の定バンドはかつての輝きを失ってゆき、87年4thアルバム「LOVE OR MONEY」発売&ツアー後JOE(Dr)脱退、88年5thアルバム「EMOTIONAL COLOR」発売するも翌年解散してしまう。

    解散後、前々からお蔵入りになっていた幻のハードロックアルバム「STILL ALIVE」、バンドの歴史をまとめた「ANTHOLOGY」を発売した後、PAUL(Vo)は新人のプロデュースをしつつ、ファンクバンド“ライナセロス”を結成、JIMMY(Gt)はTOPAZでポップスを追求した後LOUDNESSの山下(Ba)と結成したSPADE、そしてphiφでバンドサウンドへ回帰、BAN(Ba)は元REACTION、PRESENSのメンバーらとGRANDSLAMを結成し解散後はコンビニの店長という噂(笑)、JOE(Dr)は数々の歌手のサポートをしつつZIGGYとHIDEのソロバンド“SpreadBeaver”に加入。

    それぞれの道を歩んでいたが20世紀も終る頃、EARTHSHAKER復活、LOUDNESSオリジナルメンバーで再スタートなど、ジャパメタ再復興の波が押し寄せ、それに伴い44MAGNUMも過去のレア音源・映像が発売されたのを機に、10年の時を経て02年ついにアルバム「IGNITION」で復活。21世紀版マグナムサウンドを聴かせてくれている。

    最後に、筆者のオススメはやはり1st「DANGER」と2nd「STREETROCK’NROLLER」。あの瀧川一郎や菊池哲を虜にさせた魅力が沢山詰まっている。ちなみにCOCOBATもカバーした名曲「I’m on fire」の現曲は「DANGER」に収録されている。
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(3) トラックバック(0) [牛biな音楽]

コメント

  1. 名前: けん ◆WErRP3cw 2006/02/21(火) 05:12:43 URL [ 編集 ]
    おぉ!
    文章、見てるだけで元気がでてきます。今宵はナイフを握り締めてバーボンっす。
    ストリートロックンローラー!やっぱカタカナ表記じゃないと。
  2. 名前: Moto ◆- 2006/02/21(火) 09:35:21 URL [ 編集 ]
    その3バンドとも全く音は違ったよな。ギタリストの違いは言うまでも無く、ベーシストだけみてもちょー明らか。もろメタルな速弾きベーシストの山下さん(ラウドネス)に、ファンキーなベースのBAN(44マグナム)、テクはないけど(笑)バンドに合わせたプレイの甲斐さん(Earthshaker)。でも、音はやっぱLazyっていう前身バンドがあっただけにラウドネスが一番だった(ような・・・)。Lazyの宇宙船地球号はあついよ~。

    ってことで今度はLoudnessでも激しく解説してください。
  3. 名前: 管理人 ◆- 2006/02/21(火) 10:13:48 URL [ 編集 ]
    けんさん>元気でましたか。自分もたまに聴きたくなって「お~まえに会いたい今すぐ~」ってCDを取り出します(笑)メタルっていうと上海のほうのけんさんですよね??

    moto>そうかも知れない。それが海外で成功を収めるキッカケになったかも知れないしね。俺もちょうど今後数回はジャパメタで攻めようかと思ってたとこなのよ。
    ラウドとシェイカーとデッドエンド、フラット→EZO、ガスタンクくらいなら影響を受けた範囲だから。
    それ以外はそこまで聴いてないから、コアなファンの反感を買わない為にも紹介までは避けようかなと。(笑)
    リアクション、アンセム、サーベル(北海道)とか第二期あたりのも含めて、聞き流し程度のを挙げたらキリが無いんだけどね…
    最終的にアニメタルかマシンガンズで締めよっか?(笑)

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。