中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

ページ移動

トップページ

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

こんなに無駄にブログ書いてるのに睡眠時間がゼロな件

  1. 名前: 管理人 2008/02/28(木) 10:39:44
    一昨日からレコーディング再開して今日の朝方までかかったけどようやくギター部分の全てを録り終えました。
    出来はかなりいい感じ。

    レコーディングの休憩時間に皆がパソコンに見入ってるから何事かと覗いてみたら今話題のスキャンダル男優さんの流出写真集を大公開してて見たことある有名な女優さんがエロ本モデル顔負けのポーズで写ってるのが数十枚。
    自分が見たのはどっかのサイトで綺麗に修正されてたやつだったけどこれは全くオリジナルだねw
    これだけ露にされたらさすがに気持ち悪くなったよ。やっぱ日本人はチラリズムの民族ですわ。
    しかし男女共にかなりの痛手だろうなぁ。まあどうでもいいけどw


    激しく眠い。もうこんだけ眠たければハードコアでもメタルでも何でも来いって感じだな。大音量でも寝れる自信があるぜ。それなら早く寝ろ!とか言うのはナシね
    で、これからはまたちょっと日が開いて3月1日からキーボードやボーカル録りに入る予定です。

    今日はこれから昨日実家から送られてきた母の愛がいっぱい詰まったクッキー食べながらG○SMのラストライブと闇のカーニバル、LIPCREAMONLY、EXECUTEのビデオを見るので邪魔しないで下さい。

    グヘヘヘヘヘヘ
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

俺はやっぱこっちで混入されたと思ってんだけどな~

  1. 名前: 管理人 2008/02/26(火) 10:45:30
    一時帰国から戻った友人にLUNASEAのDVD「真夏の野外」「真冬の野外」を持って帰ってもらって見まくってます。

    96年の人気絶頂期に行った名前通り両極端なライブですw
    当時はファンクラブ限定で販売されて今では一本5万前後のプレミアがついていたのをメンバーが良く思わなかったのか、最近一本定価2500円(自分はアマゾンで1900円で購入)という破格で売り出されましたw
    まあこれで調子に乗るバカに一撃食らわす事が出来たわけですよ。さまーみろ!

    ほんとこういうねえ…いかんですなあ値段つり上げるとか。まあ俺が買いたいからなんだけどw

    昔のバンドの廃盤CDとかもそう。本当に聴きたい人がいい音に触れにくくなる。
    いいものはどんどん伝えていかなくちゃいかんと思います。
    頑張って再発してるバンドとか、その裏の苦労とか考えると感動するよね。
    まあ同じような内容で何度も違う名前で出しまくっちゃう某バンドのやり方はちょっと違うなとは思うけどw

    だから自分は別にコピーとか海賊版とかそんなに反対はしないです。
    勿論100%食い止める方法があるならそれはそれで魅力的だけれどもww
    これだけ酷いともう止めたくても止めようがないよね。
    でもこれのおかげでなかなか手軽にCDの買えない層にも音を届けられるいい機会だし、未来のロックスターを育てるにも良い機会ではないかなと思う。
    かのイアンマッケイ氏も「欲しいならマイナースレッドのTシャツだって自分で作ればいい」と言ってましたね。
    ちゃんと買った人にはアルバムジャケットとかその他特典付いてるしそれなりのものはあるから、それが欲しい人は買って別に音だけでいいなら落としたければ落とせばいいんじゃない?

    昨年末レディオヘッドが出したニューアルバムもカンパ式にダウンロード販売だったわけだけど、これも単に彼らがサービス精神旺盛なんじゃなくて、この行為自体が彼らのこの現状に対しての皮肉だったんだろうなと思います。

    まあこれは自分が中国にいるからそう無責任になれるだけなのかも知れないけどねw

    こっちでは結局名を上げた者がライブなり広告なりギャラが上がるわけなので、CDは名刺代わりなんです。広範囲に渡した者勝ち。

    でも日本はライブじゃ儲からないもんな~やっぱそれじゃ難しいのかぁ

    やっぱ発言撤回した方がいい?ww某ブログ女王みたいに

    あ、あと著作権をうるさく言うわりにライブとかで写真撮りまくってる無知な方が居ますけど、あれも権利が絡みますからね。偉そうに言うの辞めるか撮るの辞めるかどちらか選びましょうねw

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

今月はチョコの食べすぎかしら、プクプクしちゃったわ(どう?むかついた?w)

  1. 名前: 管理人 2008/02/22(金) 11:13:58
    XJAPANのチケット取れてしまいますた!!
    3日間あるうち真ん中の29日無謀な夜っつうやつですww
    もともと2日間で、あまりにもチケットの枚数が足りないって事で急遽追加されたおかげで何とかネットの掲示板で手に入れました。

    昨日日本の友人と話してたんだけど28日は一発目だし30日はシメだから気合ばっちりだけど真ん中って力が抜けたりしないんかな?という事だったんだけど、結論として


    無謀な夜とは本人達が無謀なのではなくそんな微妙な日のチケットを買う俺らが無謀だったということだ


    勿論冗談だけどw
    完璧主義者のYOSHIKI様がそんな事するわけないと思われます。
    時間があれば東京も満喫したいとは思うけど予定がどうなるかイマイチわからん。
    というわけで東京の皆様よろしくお願いします(何をだろうねw)


    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

日記というか年記という方がしっくり来るかもしれない

  1. 名前: 管理人 2008/02/20(水) 12:33:33
    適当にIPODを回しながら気が向いたので久々にレミオロメンを聴いた。
    とは言っても某ドラマで出る前の音楽性が全然違う時のやつ。
    というか自分にはこれしか馴染みがない。売れだした時はずっとこっち(北京)に居たし。

    当時まだ留学生で学生楼から引っ越して自由になり、今のバンドにも誘われて加入してくらいの頃かなぁ。
    4年半?5年?よく覚えてないけど、この新人いいじゃんと思いながらよく聴いてたのは覚えてる。
    一曲一曲聴くごとにどんどんノスタルジーに浸ってしまって涙が出そうになった。

    地元では日本留学生の支持を受けたのをきっかけにアングラから一気にスターダムへとのし上がり、フジロックにも2年連続出演、日本人とかかわりの深いバンドとして自分も耳には入れていて旅行時にCDも買ったバンドへ何故か自分が加入

    とくに日本人関係者からはびっくりされたし、各方面の人間からチヤホヤもされた。
    実際自分も調子に乗ってただろうし、同時に大陸若手No1ドラマーの後釜というプレッシャーも抱えていた。
    今まで家で見てた憧れのバンドのビデオの中の世界でしかなかった事が急に身の回りで起こって嬉しい反面、突然の変化に戸惑いもあった。
    勿論それを嫉妬する奴らも多数出てきた。

    それでも当時の自分には、いや今もだけどとりあえずやるしか脳がなかったし、それだけで毎日楽しかった。

    しかしバンドはちょうど方向転換の時期で、自分が加入したのもその流れで、それから数年の試行錯誤が始まる。
    最初の一年は経験あるメンバーに囲まれ毎日が勉強になってフレッシュだった。
    しかし一年くらいで完成予定だったアルバムも方向性が定まらず曲も出来ない為どんどん先延ばしになり2年、3年と苦悩の数年になっていく。

    それと同時に周囲の反応もどんどん冷めて行き、メディア関係はおろか友人までも離れていった人は少なくない。
    結局は別の目的で自分に近づいていただけだったとは分かっていても、何でも気にしいな自分はやっぱり居る。
    親も心配を隠せずといった感じだったし、自分も辞めたいなと何度も思う事はあった。

    06年は最悪な一年だったのは覚えてる。勿論バンド内がね。
    前回のアルバム出してから4年目に突入だしでも別にずっと休んでたわけでもないので、特に元々居たメンバー(特にボーカル)は精神状態が極度にやられていて、ふとした事でもすぐ熱くなってしまうし毎回練習やライブ前後で罵声が飛ぶわで、今思い返すと少々病的だったかも知れない。
    MIDIフェスのあの事件なんかもそれをよく表していたんじゃないかなと思う。

    06年半ば頃にようやく今のプロデューサー兼社長が救世主のように現れ、殆どなす術をなくしていた自分達は彼をとにかく信じてやってみた。
    しかしいくら頑張ってもなかなか彼のOKサインは出ない。
    それが原因でまたバンド内も責任のなすりつけ合いやクビ・脱退希望などぐちゃぐちゃになっていく。
    でもピンチになった時は決まって彼がサポートしてくれた。
    全然ダメだったわけじゃない、もうすぐそこまで来てるからこそ向こうも一生懸命やっている。
    それが自分達にはまだ伝わってなかったみたいだ。
    ギターの問題が一番大きいということで毎日ああでもないこうでもないとギターを編集する作業が続いた。
    それから数ヵ月後少しずつ掴めて来た気がして来て彼もやっとOKサインを出した。
    レコーディング開始だ。

    大陸No1実力という肩書きも飾りではなく、実際彼のクオリティに対する要求は半端じゃない。
    レコーディング中もここがおかしい、こことあそこを入れ替えてみたら?
    彼の要求はマーケッティングの為ではなくあくまで原曲を極限にまで生かす為のものなのでこちらの意向と合わない限りはどんどんアイデアを取り入れていく。だからメジャーでよくある創作面での制限はない。
    何と言ってもミュージシャンが社長だから。

    ドラムとベースは何とか終わった。これからギターというところだった。
    ギターを始めてすぐに問題が起きた。

    ギターが弾けない。

    レコーディングというプレッシャーの中で社長のアドバイスに答えようと必死になればなるほど何を弾いていいのか分からない。弾いてもめちゃくちゃになってしまう。

    「俺の能力はここまでだよ。別のギタリストにした方がいい」

    社長も付きっきりで2日やり込んだが伸展が無いのでここで一旦レコーディングはストップ。
    社長はかなり落ち込んでいた。

    「今まで俺が投資してやってきたけどこのマスターテープは友人としてのプレゼントでいいから、あとはお前らで頑張ってくれ。」

    またバンド内にあの絶望感が漂う。さあギターどうしよう。
    今まで数年間共に歩んできたメンバーをクビにするのか?でもその後また一からギター探す時間はあるのか?
    今のギターは各曲2トラック+@という構成で足りない部分をバックで流してライブをしている。
    もしかしたら一人では負担が大きすぎるのかも知れない。

    悩んだ末元メンバーのFさんをサポートギタリストに迎えてギター2人構成の再スタートという形になった。
    元々一緒にやっていたので意思疎通は問題なく作業は早かったし、彼が唯一適任だけどまた一緒にやる事は不可能だろうからと諦めかけていた社長を驚かせ、また振り向かせるキッカケになった。

    Fが入った事で曲がまたより良く編集されてそれに伴い数百万かけて録音したドラムとベースのテープもゴミになってしまった。

    「いいんだよ、俺が自分の金で出したんだから。曲のクオリティが優先だ」

    普通の会社はなかなかそこまでは言ってくれないと思う。
    社長も完全にモチベーションが上がったまま2回目のレコーディングに入った。
    前回の教訓で、各楽器を別々に録るのはライブ重視のこのバンドの雰囲気が全然生かせてないということだったので今回は劇場を貸しきって楽器全てをセットして同時録音という形をとった。
    予定していた一週間が突然4日になるというトラブルもあったが何とか基礎部分は録り終えて残すはボーカルとその他装飾音になった。

    ここで中国は春節(旧正月)を迎え国全体が休みに入った。そして今に至る。

    メンバーの一人が興奮して「おいお前のドラム最高だぜ!ちょっと聴いてみろよ。まだボーカルも入ってないし当然ミックスはされてないから各楽器の音量がバラバラだけど。時間がある時渡すから連絡くれ!」

    とこの前録音した音源を薦めて来た。

    しかし自分はどうしても気が進まなかったので連絡しなかった。
    ちょっと疲れてたみたいだ。俺
    初めてのプロバンドなのに一から始められない状況でこれだけ大変な思いをして、気がつけばもうすぐ5年が経とうとしている。
    なんか変にひねくれてしまった自分も居る。
    今はちょっと休みたい。聴いたら色々と思い出しそうだ。

    その間ポリスのライブを見たり色々とまあ、休めたのか休めてないのかよく分からないけどバンドの事をわざと考えないようにして頭真っ白で過ごしてみた。

    で、最近何とか聴けそうだったのでメールで送ってもらい聴いてみた。
    確かに音は結構いい。エフェクトかけないでこの音質はかなりだと思う。
    でもまだ心からこれを楽しめない自分が居る。
    なのでもう少し休むことにします。

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

九州男児なら「白」の読み方ぐらいマスターしたまえ

  1. 名前: 管理人 2008/02/18(月) 17:28:14
    昨晩は愚公移山にIn This Momentを見に行きました。

    8時開演直前に着いたんだけど客の入りはまあまあいい感じ。7割くらいは埋まってたんじゃないかな。

    まず前座の中国バンド左右
    割と最近騒がれていて自分は今日初めて見るんだけど、メンバーの演奏はそれなりにしっかりしているし、所謂ニューメタル系でキーボードが入っているのが他のゴリゴリ一辺倒な感じとは一味違う感じ。
    しかしオリジナル性があるかと言うと…ほぼゼロかw
    結局中国ロックのありがちな輪の中から抜け出せないでいる惜しいバンドだった。
    一番文句言いたいのはあのPA何とかしてほしい。機材だけ揃えといてそれはないんじゃない?ボーカルとバスドラ聞こえないんで客は微動だにせず(というか出来ずw)でした。


    次はIn This Moment来日ツアーからずっとツアーサポートで付いて来てる日本のHEADPHONES PRESIDENTというバンド。
    日本から連れてきてるPAのおかげで音が急に良くなってどの音も結構クリアになった。
    しかしクリアになればなるほどKORNの真似が浮き彫りになるという皮肉な状況でしたw
    バックはねぇ…もうそのまんまなのでこれ以上は言いません。
    ボーカルが女の子なので辛うじて救われているのかな、ビジュアル系チックな演劇じみた演出なんだけど、バックとあまり合ってなくて結局何がやりたいのか分からない。
    案の定客がどんどんフロアから消えていきw自分達も後ろでコーヒータイムに入った。

    最後に今日のメインであるIn This Momentです。

    音的には最近のメタルコアやらエモといったものを無駄にロリロリな格好をした女の子が歌っているという感じですw
    でもさすがアメリカのバンド、客の煽りやドラムソロなど魅せ方は凄く心得ていてフロアではすぐモッシュが始まりました。
    このモッシュも昔なら普通にぶつかってるだけだったんだけど最近はようやく海外のイベントでよく見かける「おいおい!危ないぞ」と言いたくなるほどの腕ぐるぐるジャンプ回し蹴りが浸透してきたみたいだね。
    音が音なだけにピッタリの空間が出来あがってました。俺はやらなかったけどw
    去年デビューしたばっかりにしては凄くいい感じのバンドでした。

    ちなみにこの日はミュージシャンも沢山来ていて、客席を見渡すと3割くらいは居たねw
    AK47糖果槍面孔木馬軍械所夜叉文林(ex子曰)etc

    文林さんが前でモッシュキッズをボーっと眺めてたのがとても印象的でしたw
    多分ほとんどのバンドがイベントの協賛会社の所属だからチケット貰って来たんだろうね、自分らは店長とアレなのでアレだったんだけどw

    トリがなかなか面白かったのでそれなりに楽しめたイベントでした。


    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

マカオ旅行記(長いので読むの苦労するぜw)

  1. 名前: 管理人 2008/02/09(土) 19:28:33
    音が大きすぎて爆竹というよりも近くで爆撃があったかのような凄まじい外の光景をよそに、管理人はグッスリ寝ていて全く起きませんでしたw

    しかし目覚ましだけはやっぱ気がついてしまうんだな。

    ちと早く空港に付いてしまい、とりあえず心配していたフライト時間のチェックをしたが特に変更無し。飛行機も時間通りに飛んだし広州空港から珠海という国境へのバスもすぐに見つかり、割とスムーズだった。

    以下写真はクリックすれば大きくなります。

    これが国境の広州側
    国境 広州側
     

    渡ってマカオ側
    国境マカオ側

    マカオ側は小さい門だったなあ。

    もちろん飾りw以前使っていたものなのでしょう。

    よーし越えたぞ!はるばる北の地から俺様がやって来たんだからは盛大に出迎えてくれよな!↓






    ガラガラ
     

    旧正月でローカルな店は全て↑な感じでしたw

    とりあえず気をとり直して一番有名な観光地セナド広場へ。
    セナド広場


    ネットで見たこの広場周辺のオススメコース順に回ってみました。

    セナド広場のすぐ横にポルトガル領土時代のマカオ市政庁、民政総署があります。

    民政総署

    何やらマカオの看板で必ず使われているタイル式看板はここ民政総署の壁のデザインから来ているとか(ホントか?)↓
    民政総署内タイル


    しばし歩くとまた別の広場に到着しました。この広場、メタルファンなら聞き捨てならない名前なんです。
    その名も カテドラル
    カテドラル広場

    そしてカテドラル教会
    カテドラル


    ここを過ぎると次に金持ちの商人が余裕カマして作っちゃったっていう盧家屋敷へ
    盧家屋敷

    ここから上を眺めると・・・ふきぬけになっている
    盧家屋敷2

    二階に上ると・・・
    盧家屋敷4

    見ての通り、中国らしさとポルトガルらしさが同居していい感じ。

    その後急に狭い道になって人の多さに例のごとく波動拳を打ちたくなりました。
    DSCN1603.jpg

    でもここで売っていた名産干し肉の旨さに感動!
    DSCN1600.jpg

    欲しそうに眺めてるとこうやって切って試食させてくれるんです。
    DSCN1602.jpg

    でも貧乏旅行なので買いませんでした。ここの通り全てこれなので試食だけで満足

    で、波動拳したいストリート越えると、かつてキリスト教布教の中心だった聖ポール天主堂があります。建築的にも洋中混合のようで、布教し易さを狙ってか文字も中国語がw
    DSCN1576.jpg

    でも、ここは火事で燃えてしまって壁の部分しか残されてないようです。
    この角度だと分かりやすいかな?後ろが無くてペラッペラでしょ?w
    DSCN1584.jpg

    壁の上のほうにはキリシタンを弾圧した徳川家康をモチーフにしたと言われる彫刻があります。菊の彫刻もありますがこれは弾圧から逃亡してきてここの建設を手伝った日本人が記録として残しているとか。DSCN1577.jpg

    日本と結構繋がりあったんだなと感慨深いもんがあります。
    後ろから上れるようになってたので上って窓から下を眺めてみました。
    DSCN1583.jpg


    そしてここの隣にはかつてオランダ軍など他国の攻撃から守る為に作られたモンテの砦がそびえたっていて上がってみると砲台が沢山ありました。
    DSCN1587.jpg

    目の前に居た人達も各自の敵に向かって標準を定めていました。
    DSCN1591.jpg

    じゃあ自分もちょっくら打ってみるか
    DSCN1588.jpg

    でも慣れないもんで、全然違うとこへ弾が飛んで行き
    DSCN1586.jpg

    一応謝っておいたので許してくれたんでしょう。生き返ってくれました。
    DSCN1597.jpg


    次にマカオ最古の教会であるだいぶポルトガル寄りな聖ドミニコ教会を通り
    DSCN1605.jpg

    セナド広場へ戻って今度は逆方向へ行き、昔ながらの街並みとして有名な福隆新街へ
    DSCN1606.jpg

    ここの雰囲気も凄く良かった。で、そろそろ疲れたので飯へ。もちろんポルトガル料理
    ローカルな店はほとんど閉まってたけど運良く有名店 佛笑樓が開いてました。
    DSCN1610.jpg
    DSCN1611.jpg
    DSCN1612.jpg
    DSCN1613.jpg

    ごちそう様でした
    DSCN1615.jpg


    でまあやっとこさライブですな。外にあるポスターとかでテンション上がります。
    DSCN1619.jpg

    STING息子率いる前座バンドFICTIONPLANE
    DSCN1623.jpg

    二世でさらに親父とツアー回るとか頼りすぎだろと馬鹿にしてたけど、まあこれは思ってたよりも良かった。
    で、やっとこさメインにありつけました。出てきた途端指定席が全く指定席でなくなりしょっぱなから大盛り上がり。
    DSCN1630.jpg

    アンディのいっぱいいっぱいのジャンプとかスチュワートの泣きそうな顔とかwアクション的にはちょっと時の経過を感じたけど、演奏とか
    マジッっすか!
    と言わんばかりの凄さ!ほんまにあんた6,70のおじいちゃんか?w
    DSCN1636.jpg

    DSCN1637.jpg

    DSCN1644.jpg

    年取ってむしろさらに味が出て曲も成長してる、STINGの喉も絶好調だしアンディのソロもカッコ良すぎる!スチュワートのドラムもギレが抜群ユルイとこはユルくメリハリ利いてるし!
    何故この人達が世界最強のトリオバンドと言われたのか身を持って体験しました。
    よくあるガッカリな再結成じゃないよこれ、むしろ最高だ!
    大体の代表曲はやってくれて(やっぱ1stの曲が自分は一番盛り上がったけどね)
    大声援の中メンバーは帰って行きました。
    DSCN1647.jpg


    余韻を引きずりながら次の日は残り少ない時間を使ってギアの灯台へ行きました。
    かつて灯台として使用されてたらしいですが今は街の雰囲気作りに大いに貢献しているという有名なイルミネーションですw
    DSCN1654.jpg

    小さな鐘が付いてたけどこんな大きさじゃあ「火事だー!」とかじゃ使えないしなぁ、謎だw
    DSCN1659.jpg

    RPGでこういう、どうやっても階段上る事しか出来なくて、どうやって入るんだここ?みたいなもどかしさよくありますね
    DSCN1663.jpg

    ドアに取っ手も無いのか?と思ったら下に小さいのがw
    DSCN1664.jpg

    角のほうに変な柱が立ってて、その向こうは壁無しなので気をつけないとマリオでジャンプの距離ミスったみたいになります。
    DSCN1667.jpg

    こういうちゃんとした場所なのに、意外と
    DSCN1668.jpg

    タバコが入ってたりします。さすが中国!
    変な小屋を見つけました。入り口なんて犬が通るか人間ならしゃがんでしか入れないような扉です。
    DSCN1661.jpg

    中を覗いたら通路が!さらにこちら側に向かってる
    DSCN1662.jpg

    で、別の小屋があったので入ってみると
    DSCN1670.jpg

    落書きだらけwその中に日本人カップルも
    DSCN1673.jpg

    見えにくいけど、ナナさんとナオキさんねw
    じゃあ俺も!
    DSCN1676.jpg


    おまけ↓
    マカオの女は皆ポニーテールで男はハットを被ったジェントルメンが基本だ!
    DSCN1679.jpg
    DSCN1680.jpg

    街で見かけたサークルK
    DSCN1681.jpg

    北京はセブンしかないんだよなー
    まあ東のX西のカラーみたいなもんかな

    空港行きのバスが綺麗でビックリ!VIVAインターナショナルクオリティ!
    DSCN1691.jpg


    というわけでマカオ旅行記でした。
    長文お疲れ様でした。

    コメントを書き込む コメントを読む(12) トラックバック(1) [たまーだ日記]

こんな事やってる場合じゃねえ!!

  1. 名前: 管理人 2008/02/07(木) 03:39:10
    さっき思い出したけど、今日はRAGE AGAINST THE MACHINEの来日でもあるんだ。

    俺も見に行きたかったなぁ

    PMRCっつう歌詞規制団体への抗議しようとメンバー全員口をガムテープで塞いで胸に「PMRC」と書いて全裸で15分立ちっぱなしで演奏しなかったり

    レイジ全裸


    民主党大会の開催に合わせて会場の外でゲリラライヴして警察や機動隊とオーディエンスが衝突したり→映像

    ベトナム戦争抗議の為に弟子にガソリンをかけさせて炎の中微動だにせず経文を唱えながら自殺したディック・クアン・ドゥック師のまさに燃えている写真を1stアルバムのジャケに使ったり

    レイジ1st


    とにかくとんでもなくカッコイイバンドなんですわ。


    でまあ自分は今日からマカオですw

    2日くらい日記更新出来ないと思うのでそれまではこの偶然さっき見つけた○ンキ○パー○前座の時に撮った写真を見て暇つぶして下さい。


    リハ中 客席視線

    客席からステージ視線b


    リハ中 客席視線2

    客席からステージ視線2b



    リハ中 ステージ視線

    ステージから客席視線b


    リハ中 ステージ視線2

    ステージから客席視線3b


    ○ンキ○ドラム前側

    リンキンドラム前側b


    ○ンキ○ドラム前側アップ

    リンキンドラム前側アップb


    ○ンキ○ドラム左側

    リンキンドラム左側b


    ○ンキ○ドラム右側

    リンキンドラム右側b



    ○ンキ○ドラム後ろ側

    リンキンドラム後ろ側2b


    ○ンキ○ギター

    リンキンギターb


    ○ンキ○ギター2

    リンキンギター2b



    以上レア写真集でした。

    それでは行ってきまーす!

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

ギョウザノコトナドシラン!

  1. 名前: 管理人 2008/02/06(水) 10:34:45
    マイミクさんからの要請です(以下コピー)



    東京以北でライブが出来ない電撃ネットワークの全国ツアー。

    リハーサルは順調なのだが・・・・チケットの売れ行きが・・・良くない(涙


    特に大阪が酷い・・・。

    電撃大阪公演にはロマンポルシェの掟ポルシェさんも出ますよーっ!

    ■急募!

    大阪の電撃ライブをmixiで宣伝してくれる殿&姫。

    よろしくお願いします。

    「今回で解散らしいよ・・・」
    くらいのゴシップも可です(▼▼メ


    チケットあるよ~、チケットあるよ~、東京(ほんとは川崎チッタ)もあるよ~!

    →詳細←


    ということらしいので、近所の方はよろしくです!



    さて、旧正月を過ごす中国は今晩大晦日ですよ。
    で、日本は正月は餅を食うけど、中国は餃子を食いますw

    ああなんて皮肉ww

    まあ俺は中国式の餃子あんま好きじゃないから食わないけどね。毒とか農薬とか抜きにして。
    中国では餃子は主食的な位置だからか知らんが皮が分厚くて気に食わんのですよ。
    もちろんご飯と一緒に食うっていう関西人のお好み焼き系な奴もそんなに見ないし。

    とりあえず俺に美味いラーメンとチャーハン+餃子セット持って来い!


    と言いたいが中国では現時点ではジャパニーズクオリティは無理だ。

    そしてもう一つ気に食わんのが爆竹
    初詣に行かずに家の周りで遠藤ミチロウ顔負けの何千発と繋がった数メートルのやつを5分くらい鳴らしたり、普通のマンション街の狭い中庭で堂々と打ち上げ花火をブチアゲ♂てるやつが北京中に溢れかえる。

    小中学生のヤンキーの悪ふざけならともかく、国の習慣なので普段は「か・・・彼氏なんてとんでもございません!!」と娘に言っているお母様でも今晩ばかりはオジーオズボーンもトンズラこいて逃げ出しそうな悪魔顔と笑い声で月に吠えながら一晩中buck-tickを鳴らすのだ。


    日本在住の皆さん想像してみて下さい、数十数百万人が打ち上げてる光景を…
    昔はパンクのライブ行ったらいつもね~とかそういうノスタルジーの領域を越えてますから。
    去年の北京上空からの写真とか見たけど、あれは戦場だったねw
    夜なのに明るいw家がライブハウスよりうるさいwそして実際毎年死人が出る!
    今晩は兵士トナッテ寝床へ向カわなければいけないようです。
    明日早朝3時起床だっていうのに大丈夫か?w


    つまりな、お前ら農薬を冷凍したやつくらいでギャーギャー言ってんじゃねえよ!ということだw


    あ、そ、び、は、ここ~で~お~わりにしようぜ~♪

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

VIVA MACAU

  1. 名前: 管理人 2008/02/05(火) 11:00:58
    あと2日くらいでマカオに行くんですよ。

    名前だけ聞いたら俺だけ肌が黄色そうな感じだけど、そうじゃないんですわ。
    香港の隣にある中国の特別行政区で、99年までポルトガルのものだったんで色々とポルトガル色のあるところなんです。
    あと、カジノではラスベガスを通り越して世界一有名なんだっけ?俺博打やらないから知らんけど

    あれだな、フランシスコ・ザビエルが日本に行く前に「奴らは俺の髪とヒゲが大好きだからな」と事前にマカオに立ち寄って日本でモテる為に身だしなみを整えてたというのは有名な話だ。
    今でもザビエル記念館として当時の化粧室が残っている。










    もちろん嘘だよ



    ザビエル記念館はあるけどね。

    ポルトガル料理食いまくりたいんだが時間があるかどうか・・・・

    なんせ俺の降りる空港のある広州という地方では大雪で交通状況が最悪らしい。
    汽車が止まるわ電気がないわ燃料がないわで年末里帰り(※中国は旧正月を過ごします)人が数日動けないわで大変です。

    とうとう軍隊も動いてるしね→ニュース


    困った時にちゃんと動いてくれてるのはいい事だよね。
    軍隊の見せ所ですな。こっち来て初めて頼もしいと思ったよw


    で、まあ自分の飛ぶ日はどうなんだろうなとw
    日にちを変更してちゃんと飛びますのでとか言われても意味ないからね、わたしゃ7日にポリスのライブを見に行くんだからw
    滞在期間一日なのにただの観光とかこんな大金かけてバカらしいことはしたくないですよw

    ああ心配。

    とりあえずVIVA ラスヴェガスでも聴いて気分を上げようかと思います。
    誰バージョンでいこうかの・・・
    オリジナルかデッケネバージョンかのぉ

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

美四度

  1. 名前: 管理人 2008/02/03(日) 11:31:30
    昨晩はcaffe-inのmasatoさんに連れられて工人体育館へ元BEYONDの葉世榮(ウイング)のと黄貫中(ポール)の各ソロユニットと黒豹のライブを見に行きました。

    工人体育館はまあ多少大げさに言うと武道館というか、北京の中心にあるアーティスト達にとってはある種の目標のような場所で、オリンピック会場としても指定されている中型クラスの体育館です。

    BEYONDは香港出身のバンドで活動当時は大陸での大ヒットは勿論のこと、元爆風スランプファンキー末吉氏のサポートで日本でもテレビ番組の主題歌だとか来日ライブだとかでかなり日本人にも支持されているロックバンドで、解散後は各自ソロでやっています。
    で、昔のボーカルがテレビ番組収録中に事故で亡くなったのも日本で、とにかく日本とゆかりのあるバンドです。

    それと関係してか今回はドラマーの葉世榮(ウイング)のバンド(ソロではヴォーカル)では末吉さんがドラムを叩いてました。
    他の面子もBEYOND周りということはボーカルの追悼的な意味合いのあるものだったんでしょうか?その辺今度末吉さんに聞いておきますw

    で、説明はこれくらいにしておいて、ライブの話です。

    会場の外でダラダラしてたら音がし始めたので中に入ると、前座でAーOKが出てました。
    大人に美味く利用されてしまった典型ですね。もうあの頃の面影は全くなかったです。
    それ以外何もコメントしようがありませんでした。

    お次は葉世榮(ウイング)のバンド。
    以前BEYONDが解散直前に共演した時はドラマーだったので、マイク持ってウロウロしてるのがどうしても見慣れない感じだったんだけどw歌は上手かったです。
    で、末吉さんやっぱドラム上手かったなぁ。一番目立ってたしねw
    途中で葉世榮(ウイング)とドラムソロバトルしてたけど、しない方が良かったような気もww
    一曲だけ葉世榮(ウイング)と黄貫中(ポール)のコラボやってましたね。
    しかし見事なまでなナツメロ具合w
    まあこのライブ自体そういうコンセプトなんでしょうな。観客もそれ見に来てるわけだし。

    で、黒豹
    演奏は他の2バンドみたいにメンバーの流動的なとこと違って20年来のメンバーなので一番安定してた。

    してた。

    けど…やっぱこれもあくまでナツメロでしかないんだよな。
    大ヒットしてた頃の曲のオンパレード。
    このライブだけがそうじゃなくて、自分が見てきたライブはいつもそうw
    よく言えばいつまでもそのままでいられる。悪く言えばそこで終わり。

    やっぱもっとロック的なスリルが欲しかったですね。
    勿論曲は好きですよ。


    で、最後が黄貫中(ポール)のバンド。
    そろそろ眠いなと思ってた頃でした。

    しかし、ここでカウンターを食らいます。

    殆どの曲が最近の新曲ばかりで全く客に媚びない選曲。
    BEYOND時代のポップ路線とはうってかわって、現代的なへヴィロック系のバリバリにシャウト入ってる感じ。
    メンバー選びも、技術きちんとしてて綺麗にボーカルをいじめないように大人しく演奏するタイプじゃなくて、しょっちゅうテンポが狂うんだけどそれぞれが一音一音味のある演奏でボーカルと真剣勝負するような、視覚的にも聴覚的にもドキドキするメンツ。
    そしてこの一言

    「これが俺です!皆が今の俺を好きになってくれるのを願ってます」

    これで俺はシビれました。
    観客が「好きな曲聴けないなら帰るわ」と3分の一くらい帰りだしたのとか、その一言で会場全体がそんなの全く関係なくなりました。

    最後出演者全員をステージに呼んでBEYONDの曲で占める前のMCで

    「照明の奴も、その他スタッフも、客でもいい!皆楽器を持って来て自由にやってくれ!」

    これがまたシビれました。

    こんだけスターになっても初心を忘れない、いやむしろ初心に戻ってやってるのがヒシヒシと伝わって来たライブでした。

    ロックだなあんた!!!

    偉そうに言ってすいませんwwでもホント見に行ってよかった。

    masatoさんチケットありがとうございましたw

    コメントを書き込む コメントを読む(5) トラックバック(0) [たまーだ日記]

餃子パーチーでもやるか!!

  1. 名前: 管理人 2008/02/02(土) 13:01:00
    人としてとかモラルとか何とか騒いでるけど、普段匿名性利用してすき放題書いてるお前らもだいぶ酷いと思うが…それに比べたら「腐る」なんてかわいい方だろ
    これだから2番の人達は…w

    と、思うのは自分だけでしょうか。別にエロカワの肩を持つ気なんて全く無いけど
    まあ管理人もある意味ここでは書き放題ですがww



    それは置いといて

    当時世界最速として名を馳せたジャパニーズHCバンドSOBのmixiコミュのライブ告知を見てたら対バンにこんな名前が…










    WRESTLING CRIME MASTER

    COKEHEAD HIPSTERS




    ちょwwwwwww復活してたの?
    しかも一年以上も経ってるみたいだしww

    分からない人の為に説明を加えておくと、どちらも90年代Hi-Standardと共にシーンを引っ張ってたバンドです。
    と言ってもレスクラはハードコアでコークヘッドはミクスチャーなのでジャンルはバラバラだけどね。
    音聴きたい人はバンド名クリックしてみて。(※しかしレスクラはmyspace一曲目はドラムソロがめちゃくちゃなのでオススメ出来ませんw)

    探したらちゃんと過去にニュースも出てました。→これ
    ギターのMaster K(現STAB4REASON)氏のブログでもちゃんと書かれてます。→クリック!




    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

今まで我慢してたのがウソみたい!食べながらダイエット★

  1. 名前: 管理人 2008/02/01(金) 12:32:54
    おい!お前ら!

    自分がオタクであるという事に誇りを持て!

    「こ、これはカヲルくんが置いてったやつで…その」
    とかいくら言ったってバレバレなのは目に見えてるんだぞ

    こんな物を読んで密かにモテを狙うなんて以ての外だ!

    まあ管理人はヲタじゃないけどな

    「え?管理人さんは80年代モノにヤケに詳しいじゃないですか」

    馬鹿者!!

    管理人はまだ自分の目指すヲタクというレヴェルに達してないのだよ
    昔参加した地獄の合コンではヲタキャラを演じた事はあるがね

    地獄の合コンが理解出来ない厨が多いようなので説明すると・・・

    男(女)なんてちょろいと思ってる勘違い女(男)を仕掛け人皆でコケにする素晴らしい企画。

    管理人が参加した回は仕掛け人5人くらいと勘違いは4人(全員女)くらいだったかな?
    自分は少々遅刻して行ったんだけど、部屋に入った瞬間からもう既にそこは戦場だった。

    無意味にキレる奴 合コンそっちのけでエロ本読む奴 仕掛け人二人だけの超内輪ネタ話してとにかくバカ笑いしている奴 

    ちなみにこれ、事前打ち合わせなし。各自自由にネタをやっているww


    カオスだ・・・・

    当然この時点で数人嫌そ~な顔をしていたw
    そして自分も負けじと考え出した技がオタキャラだった。

    全く関係ないところでむやみに

    「85年のさあ、SOBのファーストの話なんだけど…」

    「いや~ガガーリンの炊飯器脱糞とか超萌えるなぁ、トモロヲ最高!」

    と脱線しにいくw
    当然一人でボソボソと会話に混ざりたいのか混ざりたくないのか分からない感じのやつ。
    キモさはちゃんと出せたんじゃないかと思う。

    でまあ脱落者が数人で出たとw
    結局最後までしぶとく2人残ったんだけどねw

    という事が過去にあったという話。

    最近思うのが、俺はリアルに知識量だけは近づきつつあるんじゃないかという事w
    喋り方をこれからマスターして行こうと思いますw

    そして第二回を是非開催したいんだが…メンバー求む!w

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

ページ移動

トップページ
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。