中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

ページ移動

トップページ

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

メッセージ

  1. 名前: 管理人 2007/05/29(火) 15:01:49
    ご冥福をお祈りいたします。




    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(4) トラックバック(0) [たまーだ日記]

めんたいロックについて考える

  1. 名前: 管理人 2007/05/26(土) 14:01:43
    何それ?

    と大多数の人は思うかも知れない。

    何かと言うと・・・

    ロックファンからは日本のリヴァプールという異名で呼ばれる博多を中心に70年代からブリティッシュロックの影響を受けたバンドで徐々に盛り上がっていき80年前後にその名が付けられたという、九州の大きな音楽シーンのことを指すんです。

    ではなぜ”めんたい”ロックなのか?

    そんなん九州→めんたいこ→めんたいロックに決まってるじゃないww

    なんて安易な・・・

    まあそれは置いといて具体的にどんなバンドが居たかというと

    The Roosters

    ARB

    THE MODS

    TH eROCKERS(ロッカーズと読む)

    アンジー

    サンハウス

    シーナ&ザ・ロケッツetc…


    10’sの方には分からないかもしれないが、それ以上の世代ならどれか名前くらいは見たり聞いたりしたことあるはず。

    まだ分かんない?じゃあこれはどうだ


    「1リットルの涙」


    これなら分かるんじゃない?
    このドラマでお父さん役だった陣内孝則って俳優がいるでしょ?

    この人今じゃ色んな映画やドラマ出て俳優街道まっしぐらだけど、実は元々バンドマンなんです。

    TH eROCKERS 80年デビュー、グラムロックみたいなメイクしてパンキッシュな曲歌ってたバンド時代、今じゃ信じられないけど今でも多くのロックファンから愛されてやまないバンドでした。じゃあちょっと当時の映像でも↓

    TH eROCKERS キャデラック

    他にもアメリカ版の「呪音」や昔のドラマで言うと「お金がない」に出演してた石橋凌っていうしぶい顔のおっさんもARBというバンドをしています。

    顔が思い出せない人はヤフーとかグーグルで検索するか下の映像見れば「あ、こいつか」ってなるはず↓


    ARB 魂こがして


    親友である故・松田優作に捧げた名曲 ARB After'45(松田監督映画主題歌)


    メンバーに俳優は居ないけど上記のバンドと同じく当時人気があったのがTHE MODSとThe Roosters。

    30~40代の人なら結構知ってる人は多いんじゃないかな。
    The Roostersはバンドキッズ達がこぞってコピーしたと聞くし実際今でも楽器屋に行くとスコアあるしね。
    ただボーカルが精神的に不安定な人でもう活動は出来ないらしい…

    The Roosters どうしようもない恋の歌

    THE MODSはよくタイアップされてたしバンド名は分からなくとも耳にしたことある人は絶対居ると思う。
    というかウチの音楽音痴な父が知ってたくらいだからねえw

    試しに当時のカセットのCMを…凄い宣伝文句だな今聞くと

    80年代当時はヒット曲連発で夜ヒットにも出てました↓

    THE MODS 夜のハイウェイ(夜のヒットスタジオ出演映像)

    個人的には昔の曲ではこの歌が好き(特に詩が)↓

    THE MODS TWO PUNKS(日比谷野音ライブ)

    もしこれを見ている中で俺は九州のギタリストだと言い張りたい人が居たらこの人は通っておかないと恥ずかしいかも知れないよ



    鮎川誠



    サンハウスとして60年代から活動しシーナ&ザ・ロケッツでお茶の間に進出した後、今でも現役で走り続けている
    いわゆるカリスマという言葉で語られる、佇まいからフレーズから日本のロック史上で最重要ギタリストとされている一人です。

    このCM見ててもそんな感じはしないけどww↓

    メガネかけた普通の兄ちゃんがそれ

    で、これは置いといて真面目に弾いてる時の映像がこれ↓

    サンハウス 魅惑の宵

    シーナ&ザ・ロケッツ レモンティ(ニューイヤーロックフェスティバル87~88)

    80年代も後半に差し掛かるとブランキーやジッタリン・ジンの出てきたテレビ番組イカ天やジュンスカの出てきたホコ天が始まりバンドブームの時代に突入すると,バンドは誰にでも出来るという風潮が起こり、めんたいロック組からもそれに便乗して「アンジー」っていう「俺達本物じゃねえけど頑張るぜ」的なノリのバブル全快モードのバンドが出てきました。

    どんだけハジけてたかと言うとこちら↓

    バッハスタジオⅡ アンジーの名曲「天井裏から愛を込めて」をダウンタウン・ウッチャンナンチャン他が本人達と共にコピー演奏

    一通り聴いてみた人には分かると思うけど「めんたいロック」ってどんな音楽なのかさっぱり分からないということww

    既出のバンド達とBOOWYとBUCK-TICK(どちらも群馬)混ぜて知識の無い人に聴かせて「さて、どれがめんたいでどれが群馬でしょう?」って言われても区別が付けられない事は確実だ

    結局はただ明太子が美味い地区で活動してるバンドってだけで、考えても無駄なので辞めましょう

    やってる事とか格好がそんなに変わらないのに地区ごとにチームがあって他地区とのぶつかり合う暴走族と同じ原理ですな

    実際THE MODSをボロクソ言ってるけど曲調はそんなに変わらないバンドが居たしね↓

    アナーキー ノットサティスファイド

    着飾らないパンクとカッコいいのが命のロカビリーだからぶつかるのも分かるが…

    まあとにかく今回言いたかったのは

    最近メジャーデビューした「豚骨ピストンズ」というバンドが”めんたいロック魂”を大声で掲げてシングル曲の名前を「よかろうもん」とかにしているあたりを見ても、確実に「めんたいロック」というジャンルは九州で根強く残っている、いや現在進行形のシーンが存在しているって事。

    コメントを書き込む コメントを読む(10) トラックバック(0) [牛biな音楽]

開店パーティであの大食い名人も来たらしいが…

  1. 名前: 管理人 2007/05/25(金) 12:35:30
    ちょうど近くまで用事で行っていたので、ついでに昆泰大shaに最近新しく出来たばかりの日本式カレー屋さん「○ルチッ○カレー」に行ってみた。

    東京近辺に何店舗かあるらしく業界2位という事で期待を寄せて行ったんだけど…


    まず連れの2人が頼んだカレーセットだがメインのカレーが先に来て、サラダが最後に来るっていうナイスな順番

    そして2人ともサラダまで来た時点でまだ自分が頼んだラーメン&ミニカレーセットのドリンクは来ない…

    一般的な順番で言うとドリンク→ラーメン→カレー→デザートだと思うんだけど実際はカレー→ラーメン→ドリンク→デザートだった。
    先にカレー来られちゃラーメンの味わかんねー

    とりあえずカレーは星の王子様より甘~~い、お子様ランチを大人サイズで一生懸命食べている感じで

    ラーメンは留学生宿舎の厨房でも作れそうなONLYかつおだしな味、高校時代近くのスーパーで食べた200円くらいの大盛り学生ラーメン思い出した。

    サブで頼んでた焼き餃子は、春節に友人のあいちゃんが作ってくれたヤツのほうが断然美味かったし。


    お会計した後割引券もらったけど、100元以上使わないと差し引いてもらえないらしいね。
    それなら初回来店でそれやってくれた方がだいぶ宣伝になる気がするんですが…

    だって2回目は・・・・ないぜww

    コメントを書き込む コメントを読む(7) トラックバック(0) [たまーだ日記]

運転手さんそのバスに僕も乗っけてくれないか

  1. 名前: 管理人 2007/05/24(木) 12:07:56
    殺してやりたい

    と思うことは誰にでもあると思う。

    ただそこで、思うだけなのか本当にやってしまうのか

    子供の若さゆえの無知は一見可愛いものかもしれないが、現代の「人の痛み」までも知らない・又は教わらなかった子供達はどうだろうか?
    まだ理性も十分に確立されていない子供は素直にその感情を外に押し出してしまう。

    自分の周りでも一児の母になった友人が増えてきたが皆がよく口にする「子供は素直だよね」という一言もそういう意味で考えると恐ろしいものだなと思った。

    そんな中相方が病死するカップルを見て同情したり異国の純愛に憧れを抱く人が多いのも事実だが結局大半にとってはカップラーメンのように即席の感動を噛みしめているだけに見える。

    子供と大人で戦争したりとか、名前を書いた相手が死んだりとか、映画が映画じゃない、ドラマがドラマじゃない気までしてくるのは気のせいか?

    最近の日本のニュースを見てるとこちらまで頭がおかしくなりそうです


    中国も中国で酷いかな↓(クリック)

    中国チワン族自治区で一人っ子政策に反発暴動、数十人死傷

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

自分って

  1. 名前: 管理人 2007/05/23(水) 12:34:14
    一緒に何かやっている仲間に対して”ここが駄目だからもっとこうしなきゃ”と熱くなるのは得意だけど、いざ相手が良くなった時に”いいじゃん”と褒めるのは下手だと思う。

    別に認めてないわけではなくて心の中でははっきりその気持ちがあるんだけれども、照れ臭いのかな…気づかないうちに言わずじまいで
    「あの人凄い真剣にやってくれるけど、キツイよな」
    と思われるのが現状かも知れない。

    それは自分に対してもそうで、例えば自分の悪い部分を見つけてはクソーと悩み倒しはするけれども、いざいい仕事をした時に自分へ良くやったぜ俺と思う事はほとんど無い。
    進歩する為には必要な部分もあるけど、場合によっては必要以上に自分を責めたり、プレッシャーを与えすぎているのかも知れない。

    神経質だったり胃腸が良くないのもこれが少なからずとも影響しているかもしれない。

    というわけで、もっと自分や他人の良い部分を認める努力をしようと思います。

    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

俺はミニ四ファイターのフィギアまで持ってたんだぞ!と自慢してみる

  1. 名前: 管理人 2007/05/15(火) 11:15:21
    この前南鑼鼓巷(北京の古い町並みが残る鼓楼地区の一角)で買い物や名物”神奇的杏仁豆腐”や”双皮奶酪”を食して散歩をしていたら、偶然新褲子(NEWPANTS)のボーカルと思われる人とすれ違った。

    向こうは数人仲間を連れていて、ボーカル君がこちらに気付いたのか或いは見た事あるけど思い出せずに考え中なのか、じ~っとこちらを見て仲間達とコソコソ話している。

    話しかけてみようかな…曲は結構好きだけど、顔ははっきりとは覚えてないしもし聞いて間違ってたらどうしようと乙女しているうちに通り過ぎてしまった。

    サラリーマンとかってあの四角い紙切れさえあればいとも簡単に会話が始まるけど、バンドマン同士って「やあ!」って中学校の英語の教科書の最初の方に出てくる会話くらいのアメリカン気取らないと通りすがりの会話なんてナカナカ無いからなあ。口下手な自分には難しいですわ。

    でも意外とこっちのバンドマンって「君○○の○○だよね?」とかフレンドリーに話しかけてくれる人のほうが多いけどね。自分が外人だからかも知れないけど。
    かの恐れ多き何勇さんもいつだったか自分がリハしてる時にステージ上がってきてドラムの後ろでじ~と見てるから「俺何かやっちまったのか?」とビビってたらリハ後に「いいドラムじゃねえか兄ちゃん!」と褒めてくれたのが最初の出会い。

    多分最近はそういうのに慣れちゃって調子こいて全部受身になってんのかなあと反省。

    というわけで次から積極的にナンパしていこうと思います。


    それと、全然話題は変わるけど、昨日自分がつ○○♂(38)になった夢を見た。
    最近話題のTちゃんが向かいに座ってコーヒー飲みながら相談してて、話してた内容が

    「ブリブリでデビューしたのは良かったけど、それからというものキャラを維持するのが辛くて、相方もグレちゃったしアタシもそろそろ引退したいなと思ってたんです。で、出来ちゃえば回りも仕方なく納得するかなと思って…もし今後復帰するとなればそこでキャラ変更も出来ると思うんですよ。」

    そこで自分は何故かニコニコしながら「そうか、そういう事なら…分かった。これからしっかりやれよ!」みたいな事を言って暖かく送り出したという。

    妙にリアルではっきりと印象に残ってしまった夢だった。


    コメントを書き込む コメントを読む(9) トラックバック(0) [たまーだ日記]

スリップノットのセカンドでも聴くべ

  1. 名前: 管理人 2007/05/13(日) 14:08:47
    今回のMIDIに関してどこのメディアを見渡しても明らかに自分らのバンドの情報だけが少ない(新浪にも動画アップされないし)

    おかしいっつ~事でMIDIに今回の広告等メディア方面は誰が仕切ってるのか聞いたところ、やっぱあの男だっつー事が判明。

    やっぱお前しか居ないよな。流石だね、その頑張りようには参ったよ。

    今度のライブのギャラ使っていっそのことお前を・・・
    おっとっとそんな事したら音楽活動出来なくなっちまうぜ
    そういうのは黒パンサーさんのやるこった

    でももしこの業界から手を引いたらまず先にやる事は一つだなと

    奴が頭角を現し始めてから誰も彼もが平常を装ってこちらへ笑いかけ、心中ではサムライのようにお互いに睨み合い駆け引きをしたり、神だの父だのと自分をビッグネームに仕立て上げたり、もう何だか見ててムチャクチャだ。

    あの謝○笑さんもギャラの半分くらいはそういう費用にわれてるようだしね。実際毎回共演する時は俺らの記事だけ一つもないからねw

    ここは戦場ですか?


    音楽対音楽という純粋さがどんどん失われていっているんじゃないか。
    メディアとかレコード会社とかのお偉いさんならともかく、バンドだよ?
    バンド自身がそうなるのは良くないんじゃないかなあ

    とりあえず奴のせいで中国のロック界が荒らされてるのは確かだね。
    まあウチらに関しては見方を変えれば周りがそんだけ抑えとかないといけない対象にしてくれてるのは光栄でもあるんだけど…

    まあせいぜい牛プッシーでも吹いておきなされ

    話は逸れるけど、最近また携帯無くしました。今回は盗難。
    電車で眠っていてハッと起き上がったら「終点ですよ」と親切なおじさんが居て、お礼を言って降りたんだけど後でよくバッグを見てみたら携帯が無くて、実は彼が盗んだ時にバッグが微かに動いてそれで目が覚めたみたいで、慌てて親切なおじさんを装われただけだったっていう・・・

    ただでさえ最近殺気立っているというのに、次会ったらタダじゃ・・・というよりも顔すら寝ボケてて覚えてない。
    まあこれを次から生かそうという事で。皆さん電車では居眠り厳禁ですよ。


    最後に、さっき色々音楽系ニュース見てたらマイケミカルロマンスが今月の25日にMステに出演するって書いてあったので日本のEMOい奴等は要チェック!!

    コメントを書き込む コメントを読む(6) トラックバック(0) [たまーだ日記]

MIDIを終えてみて

  1. 名前: 管理人 2007/05/05(土) 15:22:37
    4日間のMIDIフェスティバルもやっと昨日で幕を閉じました。

    自分は自分のバンド演奏以外にも、さらに今回のスポンサーであり、中国唯一のエンドーサーをやっている某ドラムメーカーの社長に付いて回っていたので色々とバタバタしてました。

    まずは1日目の管理人のライブ見に来てくださった皆様(魔Jr、光君、根本さん、堀川さん、HIRO、ROCK、よしもっつぁん、かおり、喜屋武、SHUN君、OGI、田鶏さん、公一さん、xiaoxueさん、xiaolongさん)ありがとうございました。

    ライブを終えてみての感想はというと、今回は質的にかなり問題がありました。

    リハちゃんとやったからと安心したのが間違いだった。
    勿論Y氏の方はちゃんとやってくれてたんだけど、舞台側のPAの中国人共が何もリハの時にメモってなくて、音の出ないままライブを始めてしまってこちらは大慌て。
    後半になっていくらか音が出ているかなという具合で、こちらも持ち直して終わりは良かったので何とか最悪にまでは至らずに済みました。

    自分で言うのはあれかも知れないけど、去年よりも自分の名前を呼ぶ声や会場内で自分を見つけるなり写真を一緒に撮ろうとする人も増えていたし、確実に応援してくれてる人が増えているのに、いったい自分は何やってんだ?プロとして失格だよバカ

    と自己嫌悪に陥っていたのが正直なところ。
    次こそはしっかりやってやります。

    他のバンドはというと…

    子曰とSUBS、デンマークかどっかのRock Hard Power SprayていうバンドとアメリカのCRUXSHADOWSっていうバンド、我らが日本の二井原実氏のバンドは凄く良かったけど、それ以外は全然印象にない…

    日本からもう2つ来てたけど同じ国の人間として見てるこっちが恥ずかしかったし中国勢も皆酷すぎ。まあ勿論普段のライブはいいんだけどなあというバンドも中には居るけど。

    特に中国のイベントなのにあれだけ沢山の中国バンドが居ていいバンド(いい演奏をしたバンド)が少ないっていうのはとても情けない事だと思う。外タレはどういう気持ちで見ていたんだろうか。

    自分らも含めてバンドもPAももっと全体的にレベルが上がらないと、このままじゃお先真っ暗だよなと思わされた4日間でした。



    コメントを書き込む コメントを読む(4) トラックバック(0) [たまーだ日記]

ページ移動

トップページ
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。