中国ロックなんてどうよ?

国境やジャンルなんて飛び越えちまおうぜ

最新の記事

体中が痛い (08/25)  強く揉まれすぎたかな~ (08/16)  しんふぁんやんいー (08/14)  こら!こら!無茶すんなよな! (08/10)  やっぱ何か起きそうな予感 (08/07)  ツーブロック (08/05)  涙こらえて・・・・・・・・・・・・・・・・赤レンジャイ! (08/03)  固有名詞出さずにそれなりにうまく書けたかな (08/02)  ごんちゃんだん わんすい! (07/30)  日本旅行記ラスト (07/29) 

記事一覧はこちら

ページ移動

トップページ

スポンサーサイト

  1. 名前: 管理人 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

ねるねるねるねのお婆さんって今何してるんだろね

  1. 名前: 管理人 2007/04/28(土) 11:06:17
    MIDIフェスティバルまであと2日になりました!

    4ステージのバンド演奏、1ステージのダンスエリア、安いビールに数々の屋台、今年もあるだろうLEEブース(オリジナルTシャツ作製・メイク・ゲーム等等)

    ビール片手に好きなステージへライブ見るも良し、公園内を散歩するも良し、ハイになって踊りに行くも良し、楽しい楽しいフェスティバルがやって来るわけです。しかも4日も

    おいお前ら、旅行なんかなあ! 5日から行けばいいんだよボケ!

    というわけで皆さんお友達を誘って皆で参加しましょう!楽しいぜ!

    管理人も1日に出るし見かけたら声かけて下さい。

    話は変わってSCAFULL KINGが活動再開するらしいぞ!!

    HP(→クリック)にはグッッッドニュース(ッの多さがミソ)とか曖昧に書いてるけど新しい写真撮ってベストアルバム発売してって流れで見たら誰でも分かるよなww

    ライブを凄く見たかったバンドなので嬉しい限り。

    THE POLICEも本格的に再始動したっぽいし、中国とか来ないかな?w

    まあチャイニーズPOLICEはファッキン嫌いですが…
    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

東京日記2

  1. 名前: 管理人 2007/04/24(火) 13:37:11
    2日目の夜どうしても見たくてmotoに事前に借りてもらったDVDを遅くまで見ていたので3日目午前中は意外とゆっくりしていた。

    最寄のそば屋で昼食をとった後、午後から昨晩お会いしたキングさんも商品を出しているフリーマーケットを見に府中の味の素スタジアムへ。
    先客に漁られたのか元々良い物がなかったのか、全体をグルっと見て回ったが服装関連は特に良いものが無かったが、RCサクセッションのベスト盤100円とYOUR SONG IS GOODのインディ盤500円、書籍類1円はなんとか掘り出せたのでまあ良しとした。

    5時にはライブ会場(日比谷野外音楽堂)に到着しないといけなかったのでキングさんと最後の立ち話をちょっとした後すぐその場を後にした。

    途中新宿のタワレコで頼まれた物を購入してからその足で日比谷へ向かう。電車が駅に近づくにつれてどんどん緊張が増していく。

    思い返せば高校時代、今まで聴いた事ないとんでもないフレーズを叩くドラマーTETSUに憧れてそれはもう毎日のように彼の参加バンドは全て聴いてコピーに明け暮れた毎日。

    仲間を大勢連れて見に行ったCRAZE時代のライブ、そのライブで運良くGETして今でも家宝として飾ってあるドラムスティックと瀧川一郎(デランジェではCIPHERと名乗っている)の紫ピック。

    こんなに好きだから、こんなに大切な人だったから去年のCRAZE解散は本当に辛かったし、年末のD\'ERLANGER復活は今までの人生で確実に一番嬉しかった。また会えるんですね…

    会場のある公園入り口に着くなり客だと思われる人達が無数に居るのが見えた。80~90年代のバンドだけあって客層もかなり高い。
    それでも各自当時のメンバーの衣装のコスプレをしている人や、バンギャルと呼ばれていた頃を思い出して気合を入れてきている人、仕事帰りに意地でも見てやるとスーツで来ている人、それぞれのこの伝説の続きを見ようと集まってきたただならぬ熱気がライブ前にもかかわらずあちらこちらから伝わって来る。
    それもそのはず、17年間もの間皆待ち続けていたのだから。

    その後連れのメンバーも到着して並び始めたが列の長さが半端無い。
    聞いた話この日の動員数約3100人、野音でこれほど人が集まった事は無いそうだ。
    関係者も大勢来ていたらしい。自分が聞いているだけでも

    GLAY ラルク LUNASEA Dir en grey 吉川晃司 BUCK-TICK マーティフリードマン(元MEGADEATH) JIMMY(44MAGNUM) BUG 戸城憲夫(元ZIGGY現ダストン・ボーンズ) 高橋まこと(元BOOWY)加藤純也(元REACTION) 宙也(アレルギー、De-Lax)岡田基樹(元BODY) 青(元カリガリ)ムック メリー 津田(元シェディードールズ) YUJI(元D-SHADE)石川剛(元drug store cowboy,P.T.P) デンジャークルー大石代表

    全部分からなくてもどれだけそうそうたるメンツかが分かってもらえると思うが、これを見ても彼らがかつてどれだけ日本のロック史に名を刻んで来たかが分かると思う。

    ゆっくりと長蛇の列の中で会場に少しずつ近づいて行く、溢れかえる人で少々時間は押していた。開演時間を20分も過ぎているのにまだ人が入りきっていない。自分の席を探して座ると4列目と書いていたが、前の2列は柵とステージの間のメディア用のスペースで実際自分は柵から2列目だったのだ。さらに興奮が増した。こんなに近くで見れるなんて。

    ステージ上には白い十字架模様の黒い幕が吊るされ、その横にはいくつものマネキンが並んでいる。ライブビデオで見たセットにそっくりだ。
    早く始まらないだろうか…多分皆そう思っているのだろう。全員の目が怪しいSEが流れるステージに釘付けだった。

    10分くらい経った頃だろうか。ドライアイスが流れ出すと同時にニューアルバムの一曲目Kain(インストゥルメンタル)が流れた。

    来た!!  全員の歓声が響き渡る。
    もうドキドキで心臓が張り裂けそうだった。この瞬間の為に自分は数ヶ月前にファンクラブに入ってチケットの抽選に参加してニューアルバムを買って、予定が開くかどうかも分からないのに航空チケットを買った。
    結果めでたく3100人中30人に選ばれ、予定も空ける事が出来、今こうしていつもDVDでしか見る事のなかった聖地:日比谷野外音楽堂に足っている。

    幕が上がるにつれてメンバーが露になった、ついに17年間待たれ続けた4人が今目の前に立っている。気付いた時には目元を袖で拭いながら一生懸命目に焼き付けていた。

    そしてドラムの音が鳴り出した。とても聴き慣れたフレーズだった。まさか…

    予想は的中だった。彼らの代表曲であり自分が当時バンドでもコピーしたことのあるLA VIE EN ROSEだ。
    その瞬間今まで見たライブでも聞いた事ないくらいの大歓声が会場に鳴り響いた。もう既に視界がはっきりしない。顔はぐちゃぐちゃだったのかも知れない。足の力が抜けて足っているのがやっとだった。

    2曲目もおなじみのSADISTIC EMOTION 。もう何を言えばいいのだろうか、とにかく今日が最高の夜になるという事は誰の目にも明らかだった。
    周りを見渡してみたが、やはり皆それぞれ今までの数え切れない想いからだろうか、ただノリノリになっている人はほんの一握りで、当時の記憶が一気に蘇って来た人や、やっと出会えた喜びに浸る人で溢れ帰っていた。そういう面ではノリが良かったかどうかと言われるとそうでもなかったのかも知れない。

    ライブが進むにつれてだんだん正気に戻ってきた。出来れば今時を止めてしまいたい。ずっとここであなたと居たいと本気で思った。

    メンバーのプレイにも目をやったが、皆年を重ねてだいぶタメるようになった気がした。とくにドラムのTETSU。
    今までは突っ込み気味のスピード感のあるドラムだったが、たまにモタるくらいのタメがあった。

    ギターのCIPHERはやはりカリスマなんだなあと再確認させられた。ギターの一音一音に魂を込めてやっているのがひしひしと伝わってくる。
    音を入れるタイミングや使い方も彼のオリジナリティで溢れている。
    他のブログでディストーションがどうのこうのと表面しか見ていないものが多く見られたが、そうじゃない。彼の魅力は内から出ているのだ。

    ベースのSEELAは多少弱い感じはした。もしかしたら彼と反対側で見ていたのでちゃんと注意して聴けなかったのかも知れないが。

    ボーカルのKYOは昔のキー外れまくりとはうって変わって、しっかりメロディを歌い上げるボーカリストになっていた。こんだけ歌っていれば当然か。ただかなり緊張していてMCやパフォーマンスがぎこちない時もあったが、ファンの中でおなじみになっている「淫らなお前らに」「この曲聴かなきゃ終われねえよな?デランジェを応援してくれてる全てのみんなにこの曲を…このメロディを送ります!」等の名台詞をそのまま言ってファンを狂喜乱舞にさせているところにファンに対する愛を感じた。

    あっと言う間に時間は過ぎ、過去のアルバムからは1曲を除き全ての曲を演奏し、ニューアルバムからは3曲程度だった。今回は復活第一弾で「ただいま」そして「おかえり」と再会を確認する為のライブだったのだろう。アンコールを2回やった後最後にxxx for youのプロモとニュース発表のテロップが流れてライブは終了した。

    色んな意見があるだろうが、ここにこうやって沢山の待っている人達が居て、彼らは良い音を出している。自分はそれだけでいいじゃないかと思う。この復活は大人が金儲けする為の祭りだとか、メンバー年取ったとか、そんなのはどうでもいい。今日こうして伝説を見届ける事が出来て本当に嬉しかったし。また何かやろうと頑張っているメンバーを自分は応援し続けます。

    D'ERLANGERありがとう!

    ちなみに当日のセットリストです↓

    01.Kain
    02.LA VIE EN ROSE
    03.SADISTIC EMOTION
    04.dummy blue

    -MC-

    05.CRIME & PUNISHMENT
    06.DEAR SECRET LOVER
    07.1999

    -MC-

    08.INDECENT-TWO-PERSONS
    09.AFTER IMAGE
    10.SAD SONG
    11.月光

    -MC-

    12.SO...
    13.LAZY SLEAZY
    14.an aphrodisiac
    15.LULLABY
    16.DARLIN\'

    ENCORE
    01.HURTS
    02.INCANATION OF EROTISISM
    03.MARIA

    ENCORE2
    01.MOON AND THE MEMORIES
    02.xxx for you (PV放映)

    コメントを書き込む コメントを読む(2) トラックバック(0) [たまーだ日記]

東京日記

  1. 名前: 管理人 2007/04/24(火) 10:24:28
    緊張で夜もなかなか寝付けないまま朝を迎えて気付けば手続きを済ませ搭乗口で今か今かと待っていた。

    今回利用したパキスタン航空は遅刻魔で有名だが、この日もやはり一時間遅れでやっと出発。

    運良く隣には誰も居ない窓際の席で、一人ぼーっと窓を眺めていると、雲の上まで上がった途端普段絶対に見る事の無いような壮大な光景が広がってきた。

    見渡す限りの青、遮る物が無く無防備な自分達をこれでもかと窓の中まで照りつける光、そして機体下方いっぱいに敷き詰められた白いじゅうたんがくっきりと地平線を作り上げている。

    ああなんかいいなあ。いつも小さい事で悩んでばかりの自分が馬鹿みたい。生まれて初めて空を飛んでみたいと思った瞬間だった。

    と同時に、この白い絨毯の下では罪の無い人達までを巻き込んで戦争をする人達、恵まれ過ぎた世界で麻痺してしまった人達、自分の利益の為だけに生きる人達、色々な不純物で曇りきった世界が広がっている、そして自分はすぐにそこへ戻らないといけないんだと思うと、ただ今の希望に満ち溢れた世界を楽しんでるだけではいられなくなった。

    もう一度しばらく考えてみた。

    でもやはり自分はいつも不純物に囲まれて生きているからこそ、この純粋な世界を大いに楽しめているのであって、どちらに偏ってもダメなのだろうなという結論に達した。

    何でもそうだよな、だからたまにここに戻って来れればいいかなと思った。

    東京に着いてからは電車で吉祥寺へ行き友人takumaさんの実家へお邪魔してソフトクリームをごちそうになった。
    彼の実家はアジアン雑貨とその隣のソフトクリーム屋で、彼も店を手伝っている。

    その後同じく吉祥寺内の焼肉屋「李朝園」で北京OB組のkaworuさんtakumaさんマイミクのtacarinさん同郷のひとしで集まり懐かしい話や音楽の話で盛り上がった。

    その日の晩はロックの街高円寺にある地元のバンド関係の後輩ひとし宅に泊まらせてもらった。ひとし、本当にありがとう!

    2日目はまず中野のラーメン屋「青葉」で中国ロック仲間秋菊さんと娘さん、同郷のバンド仲間motoと昼食をとったあと近所のオタクの集いそうなデパートでお土産購入。その後秋菊さん親子は別の用事で移動していった。秋菊さんラーメンご馳走さまでした。

    午後はmotoとマイミクJUNさんで御茶ノ水の楽器屋巡りをしながらバンドメンバーに頼まれた物や友人のベーシストはんちゃんに頼まれた物を買ったり、ディスクユニオンを巡って田舎者丸出しで浮かれたりしていた。

    夕方は新宿駅前ゲーセンで秋菊さんの娘さんから太鼓の達人対戦申し込みを受けて、久々に太鼓の達人をやってみた。

    「この人は本物の太鼓の達人なんだからね」と秋菊さんのお母さん発言も虚しく、全然知らない最近のHIT曲を持って来られた管理人は惨敗でした。というわけで管理人は太鼓の達人ではありません。

    そして夜はあんな有名人こんな有名人にアクセサリーを作ったり雑誌の一ページを飾っているキングさんが三鷹に構えるアトリエへお邪魔してしばしの間彼と話した後回転寿司へ連れて行ってもらい一緒に居たmoto、JUNさん共にご馳走になった。
    この方60近いというのに若い若い。やっぱりアート関係の人はそうなんだろうなあとしみじみ思った。自分もあんな風に年を取りたいなと思う。

    その日は日野市のmoto宅に泊まらせてもらった。

    というわけで続く…

    コメントを書き込む コメントを読む(7) トラックバック(0) [たまーだ日記]

横っ腹が痛い

  1. 名前: 管理人 2007/04/23(月) 17:21:56
    最近忙しくて久々の日記です。

    とりあえず17日のTHE ROOTSライブから。

    所属のドラムメーカーの社長から「ウチのスネアをドラマーに渡してほしい」と言われていたんだけど、友人がブッキングに絡んでいるというコネもあり無事楽屋までスネア持参でお邪魔しました。

    昔ドラムマガジンで見た事はあったけど本物はマジでデカイ!
    とりあえずスネアを渡すと「ありがとう」と快く受け取ってくれた上に早速叩き始めて「いいねこれ!今日のライブで使うよ!」と言ってくれた。
    さらに「おまえ腹減ってるか?」と楽屋に用意してあったハンバーガーをくれちゃったもんだからこちらも喜んで一生に一度あるかないかの、スターから貰ったご飯を食べたのでした。知らない人に言っとくけど、この人達アメリカでグラミー賞とかいっぱい取ってるスターだぜ!
    もっと分かり易く言うとJAY-Zとかのバックでドラム叩いてるのもこのおっちゃんだぞ!

    その後彼に連れられて他のメンバーと合流して緊張で生まれたての子馬状態になって、でやっと本番の時間になったので客席へ移動。

    いや、やっぱ長い間やってるだけあって全員凄いわ。HIPHOPあまり聴かない俺でもあのカッコ良さには参った。
    それにちゃんとスネア使ってくれてるしね。
    ギタリストのブラックサバスTシャツにもこだわりを感じたなあ。

    でも2時間以上もエンドレスにアップテンポなラップ聴くとさすがにちょっと疲れるかも。

    ライブ後は打ち上げに少しだけ顔出して帰りました。俺今回は結構いい仕事したはずだw

    でまあその後数日お土産購入とか色々バタバタした後ついに20日日本へ行くわけですよ。というわけで次回日本日記

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

MIDIメインステージの外タレを語る

  1. 名前: 管理人 2007/04/17(火) 13:10:16
    MIDIの出演外タレをまた調べてみました。

    一日目のはもう済んだので、2日目を…

    17:40-18:00に出演するLOCKSLEY(ロックスリー)。

    60’sのビートルズー的メロディにガレージロックの攻撃性をプラスしたニューヨークのバンド。

    全く未契約のバンドにもかかわらず数々の大物と対バンしたりテレビへ出演したり、日本でも輸入版が売れ行き好調と地名度も既にかなりのもので、MTVからスポンサーとしてPVの撮影依頼が来たり話題が絶えない今かなり熱い新人。今年ついにメジャーデビュー。

    CDはこちら→押しまくれ!


    20:00-20:30 Rock Hard Power Spray

    日本語のサイトが全く無かったのであまり説明出来ないけど、Warped tourにも参加経験があったり、アルバムがAC/DCやMETALLICAのプロデューサーと豪華。ロストプロフェッツとかフューネラルフォーアフレンドみたいなへヴィなエモなんじゃないかと予想。

    3日目

    19:10-19:40 LIQUIDO

    こちらも日本語のサイトが無いのであれだが、プロフィールを見ると本国(ドイツ)のチャートで10週連続トップに輝いたり、CD総売上200万枚と結構売れているみたいだ。さらにビックリなのがNuclear Blast(へヴィロック系レーベルの大手)と契約している事。
    ジャンルの欄を見るとPunk, Electro, Acoustic, Roots, Disco, Rock, Popとかなり豊富。これも面白そう。

    アマゾンにCDは売ってました→ほれ見い

    20:50-21:30 THE SOUNDTRACK OF OUR LIVES

    これすごい!スウェーデンのロックンロールバンドで、国内での人気は当然の事、イギリス公演でオアシスのノエルとリアムを一目ぼれさせてヨーロッパツアーのオープニングアクトに起用されるわ、アメリカではビルボードとローリングストーン両誌から2001年度ベストアルバムと言われるわで、かなり大物っぽいぞ。ワーナーに日本語の紹介とかもあるし。こりゃMIDIもとうとう本格的に外タレを呼び出したなと実感。


    4日目

    16:40-17:10 EL CACO

    これ、ノルウェーのメタルバンドで本国でアルバムがベストメタルバンド賞を獲得したって事は分かったけど、それ以外は結構不明。

    18:20-18:50 CRUXSHADOWS

    アメリカの電子系ゴスユニット。デペッシュモードとかデュランデュランのような雰囲気に、バイオリンが入った感じらしい。
    ビルボードでもダンス系では一位を取ったりした事もあるみたい。

    試聴してみたい人は→ここ


    20:00-20:30 DAVE STEWART AND ROCK FABULOUS

    この人も何気に凄いぞ!ミック・ジャガー/ルー・リード/ブーツィー・コリンズがソロアルバムに参加してたり、元プリテンダーズや元ジョー・ボクサーズのメンバーとバンド組んだり、色々とユニットとかをやっているらしい。
    基本的にハウスとかの電子系とロック混ぜて今までやっきた人らしい。予備知識がなくて申し訳ないが、とりあえず4日目のトリとしてふさわしすぎるくらいの経歴はお持ちのようなので、かなり期待してます。

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

LIVELIVELIVE&EXTRA

  1. 名前: 管理人 2007/04/14(土) 13:34:29
    NOFX見てきたぜ!

    前座の北京バンドはどうでも良かったけど、香港から来てたハードコアのバンドは滅茶苦茶かっこよかった!
    別に自分がハードコア好きとかだからって理由なんて全く関係無く、普通に誰が見てもマジで納得ですよ。

    女ボーカルなのに思い切ったモヒカンとARCH ENEMYもKITTYも顔負けのデスヴォイスだけで気合の入り方が半端ないのが分かったし、Convergeばりのとまで言ったら褒めすぎかも知れないが超極悪でテクニカルな音で、ステージをこれでもかと走り回りギターをそしてマイクを振り回すステージパフォーマンス、そして香港という土地柄もあってか若しくはハーフなのか?w英語が上手いので、中国人も外人も全て取り込む懐のデカさに、本命(NOFX)出てくる前からモッシュ・ダイブの嵐!!
    最高に盛り上がってました。

    それから1時間くらい待たされて(ナゲーヨ)やっとこさNOFXが登場!

    とりあえずバスドラのヘッドに「HI MAN!」てガムテープで貼ってあるのがウケた。
    ボーカルマイクのところに非常に取りやすい高さのドリンクホルダーを設置してたのもナイスw
    演奏途中にステージ上に飛んできたブラやパンティをちゃんと頭に被って演奏してたのも面白かったし。投げた女の子良かったねw


    まさかのNOFX中国公演、まさかの名曲生演奏にお客さん終始大興奮!星光でこんな光景初めてみたかも、アリーナ半分くらい全部ぐっちゃぐちゃ!本格的にライブハウスになってました。
    最後の方で反光鏡のメンバーや管理人等同業者の方々が飛ぶ姿もちらほらw

    ヘッタクソなんだけど、何なんだろうねあの余裕は。
    20年以上培ってきた貫禄が出てるんだろうね。かっこ良かった。
    死ぬまでに一度ファット・マイク大先生を拝めて良かったです。
    ピックも2枚ゲットしたぜ!

    話は変わってMIDIのタイムテーブルが出たみたいです。

    クリック!→メインステージ
    ページの上部にその他各ステージも載ってます。

    さっき調べて初めて知ったんだけど、自分らと同じ日に出るTHE CRIMEAとHATESPHEREは結構有名っぽい。

    THE CRIMEAのほうはマーキュリーレヴとかフレーミングリップスとかとよく引き合いに出されたり、BBCに出た時に超好評価だったりと話題が絶えないよう。

    HATESPHEREは数々の大物(TESTAMENT、MAYHEM、VADER、MASTODON、EXODUS)と共演したりデンマーク最強のスラッシュメタルとまで謳われる程の奴ららしい。嘘と思う奴はこれ見てみ→クリック!
    やべえ見なきゃ!ミーハー魂炸裂だぜこりゃw

    他の日のやつもまた調べとこ。

    コメントを書き込む コメントを読む(5) トラックバック(0) [たまーだ日記]

BからCへ

  1. 名前: 管理人 2007/04/12(木) 10:38:26
    そういえば言うのずっと忘れてました。


    今年はMIDIフェスティバルは1日目のトリになりました。

    出演時間は…って言う言い方は俺らだけ見ろって言い方みたいで嫌いなので敢えて言いませんw

    せっかくチケット代払ってんのに、それだけしか見ないってもったいないと思うんだよね。

    最近の日本のライブハウスのシステムっつうか何つうか、バンド側は使用料払う為に必死になってチケット売りさばいて、義理で買わされた興味もそんなに無いお客さんは目当てのバンドだけ見て途中で帰るっていうあれが凄い見てて「なんだかな~」という気持ちがいつもある。

    色んなバンドのサイト見てても「~時から出演しま~す」ていう書き込みをしょっちゅう見かけて、バンド側にもその意識がどんだけ根付いてしまっているかがよく分かるかと思う。

    その言い方が悪いとまでは断言出来ないが、他の対バンの方には少なくとも失礼かとw

    話は変わって最近プールのおかげで顔周りはすっきりして、友人からは胸が大きくなったと言われましたw
    そろそろサイズアップしようかしら…

    デランジェのライブまであと少し…あと10日で師匠と会えるんすか?師匠ー!行きまっせー!

    あ、これウチのバンドメンバーには内緒ね、練習一回中止してもらわないといけなかったから、身内に不祥事が起こったと伝えたのでw

    コメントを書き込む コメントを読む(6) トラックバック(0) [たまーだ日記]

言葉にできない

  1. 名前: 管理人 2007/04/10(火) 10:33:50
    犯されて私の全てが消えたんです・・・





















    何想像してるんですか?
    パソコンですよ。
    あのファッキンウイルス共め!!
    ituneに入ってた1万曲以上がまた最初からインポートやり直し?
    グゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……

    コメントを書き込む コメントを読む(6) トラックバック(0) [たまーだ日記]

あなたの夢、壊します

  1. 名前: 管理人 2007/04/07(土) 15:13:43
    何故どじょうはどんぐりがお池にはまってさあ大変な時に一緒に遊ぼうなどと場違いな発言をしたんだろうか?
    そしてそれにつられてしばらく遊んだどんぐりのボケっぷりは何だ?

    この歌には幻の3番が複数存在するらしく、リスがやってきたり鳩が飛んできて助けてくれるらしい

    この2つはまあ割と普通かも知れないが、こんなとてつもない3番も存在する。
    なんと母親がやってきて抱っこして助けたあとどじょうにお礼を言ったらしいのだ。

    母親??抱っこ?ど、どじょうにお礼?君を殺しかけたどじょうにお礼だって?
    ていうか母親って誰だ?ww
    少なくとも歩行しているのだろうから、木ではない筈

    ある地方では4番もあるらしく、これがまたぶっ飛んでいるのだ。

    その後どんぐりはお山に帰って沢山子供を産んで、喜んでどじょうにお礼の手紙を書きましたと…

    きっとこのどんぐりワールドには、とてつもない何かが渦巻いているに違いない。

    メルヘンなんかで片付けてしまうのはもったいないぞ!

    みんなもっと突っ込もう!

    でも間違えてもどっかの馬鹿みたいにやらせを捏造と勘違いして突っ込んだりしないようにw
    バラエティはやらせがなくなったら終わりです

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [たまーだ日記]

親指人差し指小指を立ててぇ天を突き刺すのだ

  1. 名前: 管理人 2007/04/03(火) 12:55:45
    以前の日記で告知した27日のMAOライブですが、こちらの都合で参加を辞退させて頂きました。

    メンツも変更があったらしく、窒息・面孔・二手meiguiになってます。
    せっかくMAOで出来ると楽しみにしていたので残念…

    最近ついてません。3日前はある人から気が滅入るような嫌がらせを受けるし、2日前は携帯無くすし、昨日はIPODが故障するし、今日は寝坊するし。

    唯一良かった事と言えばプールに行き始めて頬の肉が1割減った事。9折9折!!

    最近無性にラーメンが食べたくて、新しく出来た2店にチェックしに行きました。

    1つ目は建国門のあたりにある炭火屋。ここは内装とメニュー的に純ラーメン屋というよりはおしゃれな居酒屋&バーみたいな感じ。

    と書くと中途半端な印象かも知れないが・・・美味い!
    最近瓦屋がまずくなってから好運街の北海道ラーメンで仕方なくしのぐという寂しい思いをしていたので、これは嬉しい限り。
    おつまみ系統もイケてるし
    今度からここだな、と早くもケテーイさせて頂きました。
    スープも各種選べるので広範囲で受ける筈。
    ただ、こってりが駄目という人には向いてないかも。
    店員のサービスも「え?いいの?」とこちらが遠慮してしまうほど素晴らしい。最高です。


    2件目は複興門に出来た福神(えるびす)。こちらはラーメンがメインのお店で渋谷の激戦区から北京へ移転と書いていたのでかなり期待して行ったんだけど、ここは失敗。

    まず電話かけても全然繋がらなくて、開店してるかどうかもわからないまま恐る恐る分かりにくい地図見ながら店に辿り着くと、普通に営業してて、何故電話繋がらないの?と問いただすと「あ、今事務所に人が居ないから」とどう理解していいのか分からない発言。宇宙人だなお前?

    で、味はというと断然炭火屋の方が上。餃子も北海道ラーメンの方が美味いんじゃないかと思ったし、炒飯も瓦屋の方が美味いかも。
    ただスープが炭火屋ほどこってりしてないので、炭火屋が駄目ならこっちなのかな?
    店員のサービスや料理の各所に開店したて感がちらほら、というか日本人的な細かさが足りないといった方がいいのかな。
    面倒見てる日本人が居ないのかもね。
    まだ開店したてなので、以降延びる可能性はあるかと。激戦区でやってたとこなら尚更。

    と書いてはみたものの自分も別にマニアではないので9割独断と偏見だと思ってもらって結構です。
    「お前分かってねえなあ」って人が居たらご意見コメントよろしくです。

    最後に友人の日記見て思い出したんだけど、今年midiにあの新井原実氏(世界的に活躍する日本代表ヘヴィメタルバンドLOUDNESSのヴォーカリスト)が出ます!自分は以前不意にお会いして一緒にライブ観戦した以来でかなり楽しみです。
    末吉さんがドラム叩くらしいし面白い事になりそう。
    まあそのお陰で今ウチと向こうでPAのY氏の争奪戦中なんですがww

    コメントを書き込む コメントを読む(14) トラックバック(0) [たまーだ日記]

たまにはダルシムも使ってやってよ

  1. 名前: 管理人 2007/04/01(日) 09:41:28
    前回のタプタプ克服宣言通り、久々にプールでもっこりして。

    最後のクロールでノックアウトされた後、無数の…出来れば見たくない光景が目の前に溢れかえっている頃携帯に連絡が。

    あきらめかけていたフュージョンサックスの名手 KENNY Gのライブを見に行けるようになり、北展劇場へGO

    これも前回同様友人がやってるやつらしく、皆が外で頑張ってるのをスルーさせて頂きめでたくケニー初体験(はあと)にこぎつけたわけです。

    とりあえず、素晴らしい!!
    全員がとても楽しんでやってる雰囲気がひしひしと伝わってきた。

    まず客席後方からサックス吹きながらステージまで出てくるパフォーマンスで始まり

    「お前から来いよ!」「マジ?よっしゃいくでぇ!」とソロ対決が始まったり、演奏中「今良かったよ!」とメンバー同士手をポンと叩き合ったり。

    パーカッションの黒人さんが前出てきてお客さんと「お前らにこれ叩けるか?」と対決して、たまにフェイクでわざと叩くフリをしてお客さんが間違えて叩いてしまったら「そら間違えた」と陽気にジョークを振りまいて

    メンバー紹介では大画面に半分はそれぞれの高校時代の写真と、もう半分はリアルタイムで映ってる映像を映して、「ゴメン今あんなにフサフサじゃ無いんだけど…」とかKENNYGに至ってはアルバムジャケで使われてる空飛んでる写真で「何か間違えちゃったんだろうね」と笑いをとったり、

    10句近くの中国語を覚えてMCでお披露目会してたんだけど、言う前にちゃんとマイクから少し口ずらして「ええと…wo…」と2,3回練習してから言ってるのがまた面白かった。

    最初から最後まで観客を飽きさせないパフォーマンスだったし、有名曲(天気予報で流れてるやつとか)をかなり網羅していて大満足でした。

    それに何より今回は機材が中国一なんじゃ?と言っていいくらいのクオリティで、音がまるで家でアルバム流してんじゃないか?(いい意味でね)と錯覚するほどクリアで素晴らしかった。

    でも、唯一かなり不満だった点を挙げるとするならば、VIP席の観客。

    自分達はVIP席で、前から2,3列目だったんだけど、演奏中なのにずっと携帯で通話してる奴、大声で話す奴、熱心に携帯いじってるので写真撮ってんのかと思えばゲームで遊んでる奴…周りはそんな奴ばっかだった。

    ちょっと金余ってるからカッコつけて来てみただけの、音楽の事なんてさっぱりわからんクソ成金共。
    まあ音楽わからんのは仕方ないとしても、人様の演奏を見る態度っつうもんがあるだろに。

    さらに何度か俺らの同行のメンバーが注意してたにもかかわらず、全然やめる気配無し、しまいにゃ怒って何人か帰っちゃったし。
    何回言っても分かんないんだろうな、多分奴らの脳みそはゴミ溜め場よりも臭い腐りきったカスの塊で、日々欲望だけで体が機能してるサル以下のクズだから、俺らの言葉は理解出来ないんだよ。
    俺のクソでも食って死んでろF××K!!

    本当に見たい奴が高いチケット買えずに後ろで見てるのを考えるとさらに腹が立ったよ、そんな近い所でどうしようもねえテメーらが座って見させて頂けるっつうのがVIPなんだよ。何しても許してもらえるのがVIPだと勘違いした輩が多すぎだまったく…
    それくらいは分かるオツムは持ってほしいもんだ

    え?相変わらず口悪いなあって?w
    いいよ、奴らは言われて当然さ!

    まあ個人的にも昨日ウンザリする事はあったんだが…まあそれはいいや、思い出しただけで吐き気がする。

    そんなことより花見行こーぜ!

    コメントを書き込む コメントを読む(4) トラックバック(0) [たまーだ日記]

ページ移動

トップページ
テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。